Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

山口光國が聞きたい!聞かせたい!レクチャー

Lesson6 ~学生・後輩指導の極意~

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2019年4月27日 開始:14:00 | 終了:16:00 | 開場:13:30
会場 ジャパンライムセミナースタジオ
東京都文京区本郷4-2-8フローラビル3F[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

http://www.japanlaim.com/seminar/map.pdf
講師 國學院大學 竹田 利秋
セラ・ラボ 山口 光國
定員 40名
主催 ジャパンライム株式会社
受講備考
関連資料

概要

日程:2019年4月27日(土) 14:00~16:00(13:30開場)
会場:ジャパンライムセミナースタジオ
    東京都文京区本郷4-2-8-3F
    (東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線 本郷三丁目駅下車、徒歩2分)
受講料:5,400円(税込)
※当日は撮影が入りますのでご了承ください。

■内容
Lesson 6 <学生・後輩指導の極意>
第一部 竹田 利秋 先生による講義
第二部 竹田 利秋 先生と山口 光國 先生によるディスカッション
第三部 質疑応答

■ 講師
竹田 利秋(たけだ としあき) 先生
<國學院大學野球部総監督>

【プロフィール】
1963年 東北高校硬式野球部監督(社会科教諭)就任
1985年8月 東北高退職
1985年10月 仙台育英高校硬式野球部監督(社会科教諭)就任
1995年8月 仙台育英高監督退任
1996年2月 仙台育英高教頭職退任
1996年3月 國學院大學硬式野球部監督就任
2010年8月 國學院大退職、國學院大學硬式野球部総監督


<山口先生からの推薦文>
 今回の聞きたい聞かせたいシリーズは、國學院大學野球部総監督の竹田利秋氏にお願いしました。
竹田監督は山口が非常に尊敬する方々の一人。竹田監督のお話は、人として、そして臨床家として、また、後輩指導、教育の場で非常に参考に、そして勉強になると思います。
監督の理念は、あくまでも教育。勝つこと負けることすべて教育。
教育のために勝つことにこだわりますが、勝ちだけにこだわるものではありません。
先生を慕うプロ野球選手は非常に多く、その理由は、技術的な指導が優秀と言うだけでなく、そんなところにもあるのではないでしょうか?
「何をさせればいいのか?」ではなく、「何が合うのか?何が今必要か?」選手ひとりひとり丁寧に個別に選択し、真剣に向き合う。これは、臨床家としても非常に大切な姿勢です。
今回は、山口との対話方式で、竹田先生のすごさを存分に引き出したいと思います。
是非参加してみてください。

講師

  • 竹田 利秋

    國學院大學
    野球部
    総監督
    竹田 利秋

    1963年 東北高校硬式野球部監督(社会科教諭)就任
    1985年8月 東北高退職
    1985年10月 仙台育英高校硬式野球部監督(社会科教諭)就任
    1995年8月 仙台育英高監督退任
    1996年2月 仙台育英高教頭職退任
    1996年3月 國學院大學硬式野球部監督就任
    2010年8月 國學院大退職、國學院大學硬式野球部総監督

  • 山口 光國

    セラ・ラボ
    代表 理学療法士 健康心理学修士
    山口 光國

    昭和大学藤が丘リハビリテーション病院に入職し、身体運動を熟知したリハビリテーションの専門家として治療にあたる。
    2005年からは横浜ベイスターズにフィジカルコーチとして就任。05、06年と肩の故障者を出さないという功績を果たす。2007年に多くのプレーヤーからの要望に応え独立。
    心身両面から対応についての研究に携わり、現在も研究を続けながら一般、スポーツはもとより、医療従事者にむけての勉強会、講演・セミナー活動も積極的に行っている。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療 介護 経営 研究会

    最近チェックしたセミナー