Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

産業医科大学 松田晋哉先生による 医療環境分析セミナー(大阪)   公開データを活用して医療環境分析・解釈・活用を企業の皆様へ

DPC、NDB(SCR)、病床機能報告などから医療提供状況を可視化

開催日 2019年12月3日 開始:18:00 | 終了:20:00 | 開場:17:30
2019年12月10日 開始:18:00 | 終了:20:00 | 開場:17:30
会場 アットビジネスセンターPREMIUM新大阪(正面口駅前)
大阪府大阪市淀川区西中島5-14-10新大阪トヨタビル9F[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 産業医科大学 松田晋哉先生
定員 50名
主催 一般社団法人 健康環境分析研究会
受講備考
関連資料

概要

産業医科大学 公衆衛生学教室 教授 松田晋哉先生から、医療環境分析の実際(解釈・活用)を医療・介護関連企業の皆様にお話し頂く貴重な機会を大阪で12月に3回シリーズで開催します。DPC公開データ、NDB(SCR)、病床機能報告などを活用して地域毎の医療提供状況を可視化し、活用して地域特性に合った企業活動を考える機会になります。

こんな方におすすめ

  • ◆企業で医療環境分析をされている部署の方(マーケティングなど)、分析結果を実際に活用されている方  
    ◆各エリアの責任者で、エリア特徴(医療提供状況・患者の流れ)を可視化し解釈されたい方  
    ◆製品(医薬品・医療機器・介護用品など)の戦略を考えられる方  
    ◆営業現場の方で担当エリアの医療提供状況を理解したい方
    ◆製薬会社・医療機器会社・診断薬機器会社・医薬品卸、介護関連会社の経営層の方
    ◆保険会社・地方銀行で医療や介護に係られている方

受講されることで得られる効果

  • 地域医療構想の理解
    DPC公開データ、NDB(SCR)、病床機能報告などの公開データの持つ意味合いや解釈・活用
    地域医療提供状況の可視化

    地域医療特性に合った企業戦略の立案

講師

  • 産業医科大学
    公衆衛生学教室
    教授
    松田晋哉先生

    DPS制度を導入され、内閣府の経済財政一体改革推進委員会(社会保障WG)のメンバーで、厚労省でも多くの検討会のメンバーで、医療・介護のデータ分析においては第一人者の先生です。

レコメンドセミナー

もっと見る