Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

言語聴覚士のための表情筋へのアプローチ~頭蓋骨と顔面筋の触診から「手」で知る実践法を学ぶ~福岡会場~

【実技あり!】しっかりとした触診技術を学び「セラピストの手」を得る!

このセミナーは受付終了しました。

対象 言語聴覚士その他
分野 リハビリテーション
受講料 12,800円(税込)
開催日 2020年3月22日 開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:30
会場 天神クリスタルビル 3階 Aホール
福岡県福岡市中央区天神4丁目6-7天神クリスタルビル[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師   石田 匡章 先生
定員 50名
主催 株式会社gene
受講備考 ※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。
関連資料

概要

【ねらい】
言語聴覚士の方向けに、表情筋のアプローチ方法をお伝えします。
表情筋の起始・停止をしっかりと把握しながら、触診から治療の実践まで行います。
言語聴覚士も身につけておきたい手技をしっかりとお伝えし、臨床で使えるテクニックをマスターしていただきます。

【講義概要】
表情筋を触るには「セラピストしての『手』の使い方」が必要です。
その手の使い方を学んだうえで、触診をベースに実技を進めます。

座学では、リハでの考え方を身につけていただけるよう、機能解剖をわかりやすく説明します。基礎となる表情筋の走行を学んだうえで、頭蓋全体の骨のアライメントの評価も行い、筋と骨格を明確にイメージしながら触れることができるように進行します。

実践では、顔面神経麻痺で機能しがたい筋・皮膚の柔軟性の獲得方法をお伝えします。

「顔面神経麻痺に関して、臨床ではどのように考えていくのか?」
「その先は、どのようなアプローチで進めていくのか?」

その考え方を、しっかりとお伝えします。「触診が初めて」「機能解剖がよく分からない」という方に、特におすすめのセミナーです。

プログラム

  1. 午前
    ●「セラピストしての『手』」として、触り方を身につける(10:00~10:30)
    ●頭蓋骨・眼輪筋・前頭筋の触診とアプローチ(10:30~12:00)

    昼休憩(12:00~13:00)

    午後
    ●口輪筋・笑筋・大頬骨筋・小頬骨筋の触診とアプローチ(13:00~14:30)
    ●表情筋の位置の確認(14:40~15:20)
    ●顔面神経麻痺に対するアプローチ(15:20~16:00)

    ※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

    【必要物品】
    実技あり:動き易い服装

    ※実技の際、顔面の触診と表情筋のトレースを行います。
     
    ※午前中から実技が含まれますので、予め昼食をご持参いただくことを推奨いたします。
    (室内は飲食可能となります。)

    ※トレース用のアイライナーをご用意しておりますが、
     肌が弱い方やお気になされる方は、ご自身でお持ちください。

講師

  •  
    石田 匡章 先生

    一般社団法人 ASRIN 代表理事・作業療法士

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 介護 福祉 稼動率改善 働き方改革

    最近チェックしたセミナー