Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

2022年診療報酬改定の詳細解説と在宅医療の経営戦略セミナー

2022年診療報酬改定の詳細解説と 地域包括ケアを担い躍進する在宅医療経営 

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2022年3月5日 開始:13:30 | 終了:17:30
会場 銀座同和ビル2F(HMSセミナールーム)&オンライン(ZOOM)
東京都中央区銀座7-2-22銀座同和ビル2F[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

【オンライン&オンデマンド&DVD&CD(選択可)】
※新型コロナウイルスの状況を鑑みて、会場受講を見合わせました。
※オンライン受講(ZOOMウェビナー配信)は、PC、Mac、iPad、iPhone、Androidデバイスからご参加いただけます。お申し込み後に受講方法の詳細をご案内いたします。
講師 保健・医療・福祉サービス研究会 在宅医療事業部講師 医療法人社団永生会 理事長補佐・在宅統括部長 中村 哲生 氏
定員 60名
主催 保健・医療・福祉サービス研究会
受講備考 HMS会員 23,760円(法人・個人会員)
  〃   25,080円(会報誌購読会員)
一   般 26,400円

参加方法は下記4種類よりお選びいただけます。
ただし、状況に応じて開催方法などが変わる場合もございますので、お申込みの際には当会のHPで最新情報をご確認ください。
(1)オンライン受講(参加料)
(2)オンデマンド受講(参加料)
(3)CD受講【CD+製本済み資料】(参加料+送料1,210円税込)
(4)DVD受講【DVD+製本済み資料】(参加料+送料1,210円税込)

オプション(参加料に別途追加代金を頂きます)
● DVD追加(DVD代11,000円+送料880円税込)
● CD追加(CD代6,600円+送料880円税込)
※DVD/CD受講はセミナー開催後、1週間程度でお手元にお届けします。

≪送料のご案内≫
「DVD/CD受講」の場合は税込1,210円、
「DVD/CD追加」の場合は税込880円を別途ご負担いただきます。
あらかじめご了承ください。

≪オンデマンド受講をご希望の方≫
お申し込み時、種別を「セミナー受講のみ」でご選択いただき、
お客様情報入力画面の「事前の質問等、何かございましたらご入力ください。」に、
「オンデマンド受講」とご記入ください。
記入がない場合はオンライン受講として受付いたします。
関連資料 セミナーパンフレット

概要

<参加のご案内>
 国は従前通り地域包括ケアの実現施策として、「在宅限界を高め」、高齢患者の在宅での暮らしを続けられるよう、在宅医療・介護の拡充整備と効果的な連携をめざしています。そのような中、中医協では2022年診療報酬改定の議論が進んでおり、12月末には改定率公表、2月初旬には答申の見通しとなります。そこで本セミナーは、答申された2022年診療報酬改定の詳細について、疑義解釈解説から、在宅医療における今後の経営戦略まで徹底解説いただきます。
 講師には、我が国の在宅医療の草分けとして、在宅医療事業で様々な業績を築いてこられ、近年、医療法人社団永生会をはじめ、診療所・民間中小病院での在宅医療部の設置拡充で大きな成果を築いておられる医療法人社団永生会 理事長補佐・在宅統括部長の中村哲生氏をお招きし、ご指導いただきます。どうぞ、在宅医療を新たな武器として地域展開をお考えの診療所・中小病院のトップ並びに経営幹部の皆様方多数のご参加をお待ち申し上げます。

<プログラム>
Ⅰ. 在宅医療に関する最新トピックスとウィズコロナ時代の在宅医療
  ・2020年診療報酬改定以降の在宅医療の現状と最新トピックス
  ・コロナ禍の影響と関連通知・支援金活用他    
  ・オンライン診療を含めた第6波への在宅医療の対応策

Ⅱ. 2022年診療報酬改定における在宅医療の詳細解説と対応の具体策
  ・2022年診療報酬改定の重点施策と主要改定項目の詳細解説
  ・外来医療・初診・再診・指導・処置・検査・処方箋・その他
  ・時間外加算・休日加算・深夜加算・診療情報提供料
  ・主治医機能の強化と地域包括診療料 ・地域包括診療加算
  ・在宅医療・往診・訪問診療・在総管(在宅時医学総合管理料)
  ・特医総管(特定施設入居時等医学総合管理料) 
  ・訪問看護・訪問リハ(訪問看護ステーション)
  ・集合住宅(同一建物)の報酬算定と活動の留意点
  ・有老ホーム・サ高住・グループホーム・特定施設・特養ホーム・その他
  ・ケアマネジャー・訪問看護・ホームヘルパー・その他との連携

Ⅲ. 在宅医療における質向上と経営改善の進め方
  ・在宅療養支援診療所・病院の届け出数と活動実態の問題点
  ・末期がん患者・非がん患者の在宅でのターミナルケア
  ・往診・訪問診療の報酬体系と各種加算の完全算定
  ・一般居宅・高齢者住宅・GH・介護施設などの在宅医療報酬の算定
  ・在宅医療の生産性向上とICT 活用の実践事例

Ⅵ. 在宅医療の将来展望と飛躍する在宅医療経営戦略
  ・2024年同時改定と2040年に向けた在宅医療の将来
  ・高齢多死社会を迎えた我が国の地域医療再編と地域包括ケアシステム構築
  ・地域包括ケアのキーワード「在宅限界を高める」を可能にする医療・介護連携
  ・障害高齢者患者の「時々入院、ほぼ在宅」を支える   
  ・地域オンリーワンを築く診療科別在宅医療戦略

お知らせ

※勤務先へのご連絡を希望されない方は、勤務先名称を空欄にし、
勤務先住所・電話番号の欄にご自宅等の住所・電話番号をご記入ください。

※参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の10日前迄にご連絡させていただきます。

※受講代金お振込みの確認後、受講用URLをお送りいたします。
(セミナー開催の3日前(土日に重なる場合は月曜日) 送信となります。)
また、お振込のない場合は、受講用URLをお送りできませんので、お早めに下記口座までお振込みください。なお、誠に恐れ入りますが、振込手数料はお客様のご負担となります。

振込先銀行:三井住友銀行 本店営業部 普通7577162
名義:カ)ホケンイリョウフクシサービスケンキュウカイ

※受講お申込み後のキャンセル受付につきましては、セミナー開催日の8日前迄とさせていただきます。既にご入金済の方には、メールまたはFAXにて返金確認書を
送付いたしますので、ご記入の上ご返送ください。お客様都合のキャンセルの場合、返金時の振込手数料は差し引いて返金させていただきますので、ご了承ください。

セミナー開催日の7日前以降のキャンセルやセミナーの当日欠席につきましては、
オンデマンド受講またはCD受講(カラー印刷資料付)への切り替えとなります。
キャンセルされる場合は、くれぐれも開催日の8日前迄に手続きをお願い致します。この場合、後日請求書を送付させていただきます。
また、CD受講(カラー印刷資料付)をご希望の方は、参加料金+送料別途(1,100円、税別)にて承りますので、その旨ご連絡ください。

参加人数が催行に満たない場合はセミナー開催が中止となることがあります。
その場合はセミナー開催日の7日前迄にご連絡させていただきます(パック旅券等の保証は致しかねます。予めご了承ください)。

講師

  • 中村 哲生 氏

    保健・医療・福祉サービス研究会 在宅医療事業部講師 医療法人社団永生会 理事長補佐・在宅統括部長
    中村 哲生 氏

    <プロフィール>

    1988年、東海大学工学部卒。
    同年に渡米し、ペンシルベニア州テンプル大学語学留学。
    1990年に帰国後、スポーツ振興(株)などを経て
    1995年、医療法人黎明会の理事に就任。
    2000年には「訪問看護ステーションとヘルパーステーションの効果的
    な機能分化に関する研究会」の研究員を務めた。
    同年、(株)エムイーネットを設立し、代表取締役に就任。
    退任後はメディネット(株)取締役に就いた。
    2007年、オーシン(株)取締役就任。
    医療法人南星会なぎさ診療所の運営に尽力し、医師69名(内常勤16名)と約3200人の在宅患者を抱える診療所に成長発展させた。
    2011年退任以降も在宅医療アドバイザーとして事務長・顧問を兼任した。
    2017年より医療法人社団永生会 衆議院議員である安藤理事長補佐、在宅統括部長に就任。現在に至る。
    著書 コップの中の医療村(日本医療企画)ほか、多数の執筆あり
    在宅医療経営の草分けとして、我が国の在宅医療発展に貢献すると同時に、全国各地で開催される在宅医療セミナー・シンポジウムなど講演多数。また、個人的に芸能界、スポーツ界、経済界などの幅広い人脈があり、毎年行われる中村氏の誕生会には、1000人以上の著名人が集まる。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 人事制度 ホワイトペーパー 組織 経営 人事担当

    最近チェックしたセミナー