Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

外国人介護職のための介護記録の書き方・読み方研修

介護職員向けZOOMライブ研修

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2024年6月21日 開始:14:00 | 終了:16:00 | 開場:13:40
会場 オンラインセミナー
東京都千代田区岩本町2-19-9丸栄ビル7階[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

※「東京都千代田区岩本町2-19-9丸栄ビル7階」においての開催は、ございません。
講師 お茶の水ケアサービス学院 梅沢佳裕
定員 30名
主催 お茶の水ケアサービス学院株式会社
受講備考 お茶の水ケアサービス学院のフォローアップ研修ネット動画配信サービス加入者 無料
関連資料 申込書

概要

介護の仕事は、利用者に介助して終わりではなく、介助した後に介護記録を書くこともとても大切な仕事です。しかし、実際に利用者に介助したことを日本語で介護記録に書くことは、簡単ではないと思います。そこでこの研修では、「記録とは何か?」「介護記録には何を書くのか?」「介護の場面ごとに書くべきこと」「介護記録の誤った書き方」「介護記録の何を読むのか」など、外国人介護職の皆さま向けに、介護専門職として求められる記録の基本の書き方について、ゆっくりはっきりとした日本語で解説していきます。

講師

  • お茶の水ケアサービス学院
    社会福祉士/介護支援専門員/社会福祉学修士
    主任研究員
    梅沢佳裕

    介護専門学校の助教員を経て、特別養護老人ホーム・在宅介護支援センター相談員を歴任。その後、デイサービスやグループホームの立ち上げに関わり、自らも管理者に。現在は、弊社・主任研究員として、介護士、相談員、ケアマネ向けスキルアップ研修などの研修を企画、講演も行う。著書に、「特養・デイサービスの生活相談員業務ハンドブック」(中央法規出版)他、多数ご執筆。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • オンライン オンラインセミナー 動画セミナー リアル配信

    最近チェックしたセミナー