Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

慢性便秘・過敏性腸症候群へのアプローチ

 

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

対象 医師看護師薬剤師
分野 診療・診察技術
受講料 40,000円(税込)
開催日 2018年7月16日 開始:10:00 | 終了:15:00 | 開場:09:30
会場 アットビジネスセンター(ABC)東京駅会場(1階の案内板でご確認ください)
東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル2~4階アットビジネスセンター(ABC)東京駅会場(1階の案内板でご確認ください)[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 慶應義塾大学医学部医学教育統括センター 教授 鈴木秀和<->森英毅
国立病院機構東京医療センター消化器科 鈴木秀和<->森英毅
定員 20名
主催 株式会社 スキルアップ
受講備考  医師の方の料金です。コ・メディカルの方は、割引料金  円です。
テキスト代、昼食(弁当)代、消費税を含みます。
 また、インターネットによる受講制度も設けております。スポット受講の料金は20,000円と、最初の1回のみ初期費用5,000円です(年間契約の受講料は一年会員150,000円、半年会員80,000円です;月に約3~4回開催しますセミナーを、自由にインターネットで視聴できます)。どちらの受講者へも復習用のDVDやテキストを各5,000円でお頒けしております。また、ネット会員の方が、会場受講にお出でいただきますと14,000円の割引とその日のDVDをご寄贈いたします。 
 ぜひ、お問合せ下さい。
関連資料

概要

明日からの診療にすぐに役立つ、実地医家向けの充実したプログラム・内容と講師が自慢です。
 本邦では慢性便秘症、過敏性腸症候群の罹患率は10%前後と報告されています。高い頻度で認められるもののその臨床像は多彩であり、病態も複雑であるため、治療に難渋する例も少なくありません。慢性便秘症、過敏性腸症候群の治療法においても最近、新たな薬剤が使用可能になり、使い分けや適応の判断も難しくなってきています。
 今回の医療技術セミナーは慢性便秘症、過敏性腸症候群の最新の国内外の知見を元に、体系だった診療のエッセンスを詰め込んだプログラムです。
 多くの医師のご参加をお待ちしています


10:00~12:00 慢性便秘症
1.慢性便秘症の病態・基礎
2.慢性便秘症の生活習慣改善
3.機能性便秘の薬物治療

13:00~15:00 過敏性腸症候群(IBS)
4.IBSの病態・基礎
5.IBSとROME IV基準
6.IBSの治療

セミナー概要

    

セミナー概要2







慶應義塾大学医学部医学教育統括センター 教授
鈴木秀和
<略歴>
1989年 慶應義塾大学医学部 卒業
1993年 慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程修了 
1993年 カリフォルニア大学サンディエゴ校研究員
2005年 北里研究所病院消化器科医長
2005年 慶應義塾大学医学部総合医科学研究センター、リサーチパーク研究代表者(兼任)
2006年 慶應義塾大学医学部内科学(消化器)専任講師
2011年 慶應義塾大学医学部内科学(消化器)准教授
2013年 慶應義塾大学病院消化器内科診療副部長
2015年 慶應義塾大学医学部医学教育統轄センター教授
2015年 慶應義塾大学大学院医学研究科委員
2016年 東京歯科大学内科学講座客員教授

<主な著書>
「レジデント・コンパス 消化器病編 第3版」(ライフサイエンス)
“Helicobacter pylori” edited by Suzuki Warren Marshall Springer ISBN: 978-4-431-55704-3 (Print) 978-4-431-55705-0 (Online) Apr. 2016
その他、英文原著 241編、英文著書 71編 (h-index 38)

<学会活動>
日本内科学会(認定内科医・総合内科専門医)
日本消化器病学会(消化器病専門医・指導医・財団評議員)
日本消化器内視鏡学会(消化器内視鏡専門医・指導医・評議員)
日本肝臓学会(肝臓専門医)
日本消化管学会(胃腸科専門医・指導医、代議員)
日本ヘリコバクター学会(ピロリ菌感染症認定医・理事)
日本プライマリ・ケア連合学会(プライマリ・ケア認定医、指導医)
日本臨床栄養学会(認定臨床栄養医)
日本微小循環学会(理事長)
日本臨床中医薬学会(副理事長)
日本潰瘍学会(理事)
日本神経消化器病学会(理事)
日本がん予防学会(理事)
日本医師会(認定産業医)
日本がん治療認定医機構(暫定教育医・がん治療認定医)
日本酸化ストレス学会(評議員)
日本自律神経学会(評議員)
日本がん予防学会(評議員)
日本胃癌学会(代議員)

国立病院機構東京医療センター消化器科
森英毅
<略歴>
2008年 慶應義塾大学医学部卒業
2008年 平塚市民病院 臨床研修医
2010年 慶應義塾大学医学部内科学教室 専修医
2011年 東京都立大塚病院 消化器内科
2012年 慶應義塾大学医学部内科学教室(消化器) 大学院(2016年3月修了)
2016年 同大学医学研究科博士課程修了
2016年より国立病院機構東京医療センター消化器科医員(現職)

<著書>
食道・胃・十二指腸の診療アップデート <プリンシプル消化器疾患の臨床>
その他、論文執筆多数

<学会活動>
日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本ヘリコバクター学会H. pylori感染症認定医



講師

  • 鈴木秀和<->森英毅

    慶應義塾大学医学部医学教育統括センター 教授
    鈴木秀和<->森英毅

    <略歴>
    1989年 慶應義塾大学医学部 卒業
    1993年 慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程修了 
    1993年 カリフォルニア大学サンディエゴ校研究員
    2005年 北里研究所病院消化器科医長
    2005年 慶應義塾大学医学部総合医科学研究センター、リサーチパーク研究代表者(兼任)
    2006年 慶應義塾大学医学部内科学(消化器)専任講師
    2011年 慶應義塾大学医学部内科学(消化器)准教授
    2013年 慶應義塾大学病院消化器内科診療副部長
    2015年 慶應義塾大学医学部医学教育統轄センター教授
    2015年 慶應義塾大学大学院医学研究科委員
    2016年 東京歯科大学内科学講座客員教授

    <主な著書>
    「レジデント・コンパス 消化器病編 第3版」(ライフサイエンス)
    “Helicobacter pylori” edited by Suzuki Warren Marshall Springer ISBN: 978-4-431-55704-3 (Print) 978-4-431-55705-0 (Online) Apr. 2016
    その他、英文原著 241編、英文著書 71編 (h-index 38)

    <学会活動>
    日本内科学会(認定内科医・総合内科専門医)
    日本消化器病学会(消化器病専門医・指導医・財団評議員)
    日本消化器内視鏡学会(消化器内視鏡専門医・指導医・評議員)
    日本肝臓学会(肝臓専門医)
    日本消化管学会(胃腸科専門医・指導医、代議員)
    日本ヘリコバクター学会(ピロリ菌感染症認定医・理事)
    日本プライマリ・ケア連合学会(プライマリ・ケア認定医、指導医)
    日本臨床栄養学会(認定臨床栄養医)
    日本微小循環学会(理事長)
    日本臨床中医薬学会(副理事長)
    日本潰瘍学会(理事)
    日本神経消化器病学会(理事)
    日本がん予防学会(理事)
    日本医師会(認定産業医)
    日本がん治療認定医機構(暫定教育医・がん治療認定医)
    日本酸化ストレス学会(評議員)
    日本自律神経学会(評議員)
    日本がん予防学会(評議員)
    日本胃癌学会(代議員) <略歴>
    2008年 慶應義塾大学医学部卒業
    2008年 平塚市民病院 臨床研修医
    2010年 慶應義塾大学医学部内科学教室 専修医
    2011年 東京都立大塚病院 消化器内科
    2012年 慶應義塾大学医学部内科学教室(消化器) 大学院(2016年3月修了)
    2016年 同大学医学研究科博士課程修了
    2016年より国立病院機構東京医療センター消化器科医員(現職)

    <著書>
    食道・胃・十二指腸の診療アップデート <プリンシプル消化器疾患の臨床>
    その他、論文執筆多数

    <学会活動>
    日本内科学会認定医
    日本消化器病学会専門医
    日本消化器内視鏡学会専門医
    日本ヘリコバクター学会H. pylori感染症認定医

  • 鈴木秀和<->森英毅

    国立病院機構東京医療センター消化器科
    鈴木秀和<->森英毅

    <略歴>
    1989年 慶應義塾大学医学部 卒業
    1993年 慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程修了 
    1993年 カリフォルニア大学サンディエゴ校研究員
    2005年 北里研究所病院消化器科医長
    2005年 慶應義塾大学医学部総合医科学研究センター、リサーチパーク研究代表者(兼任)
    2006年 慶應義塾大学医学部内科学(消化器)専任講師
    2011年 慶應義塾大学医学部内科学(消化器)准教授
    2013年 慶應義塾大学病院消化器内科診療副部長
    2015年 慶應義塾大学医学部医学教育統轄センター教授
    2015年 慶應義塾大学大学院医学研究科委員
    2016年 東京歯科大学内科学講座客員教授

    <主な著書>
    「レジデント・コンパス 消化器病編 第3版」(ライフサイエンス)
    “Helicobacter pylori” edited by Suzuki Warren Marshall Springer ISBN: 978-4-431-55704-3 (Print) 978-4-431-55705-0 (Online) Apr. 2016
    その他、英文原著 241編、英文著書 71編 (h-index 38)

    <学会活動>
    日本内科学会(認定内科医・総合内科専門医)
    日本消化器病学会(消化器病専門医・指導医・財団評議員)
    日本消化器内視鏡学会(消化器内視鏡専門医・指導医・評議員)
    日本肝臓学会(肝臓専門医)
    日本消化管学会(胃腸科専門医・指導医、代議員)
    日本ヘリコバクター学会(ピロリ菌感染症認定医・理事)
    日本プライマリ・ケア連合学会(プライマリ・ケア認定医、指導医)
    日本臨床栄養学会(認定臨床栄養医)
    日本微小循環学会(理事長)
    日本臨床中医薬学会(副理事長)
    日本潰瘍学会(理事)
    日本神経消化器病学会(理事)
    日本がん予防学会(理事)
    日本医師会(認定産業医)
    日本がん治療認定医機構(暫定教育医・がん治療認定医)
    日本酸化ストレス学会(評議員)
    日本自律神経学会(評議員)
    日本がん予防学会(評議員)
    日本胃癌学会(代議員) <略歴>
    2008年 慶應義塾大学医学部卒業
    2008年 平塚市民病院 臨床研修医
    2010年 慶應義塾大学医学部内科学教室 専修医
    2011年 東京都立大塚病院 消化器内科
    2012年 慶應義塾大学医学部内科学教室(消化器) 大学院(2016年3月修了)
    2016年 同大学医学研究科博士課程修了
    2016年より国立病院機構東京医療センター消化器科医員(現職)

    <著書>
    食道・胃・十二指腸の診療アップデート <プリンシプル消化器疾患の臨床>
    その他、論文執筆多数

    <学会活動>
    日本内科学会認定医
    日本消化器病学会専門医
    日本消化器内視鏡学会専門医
    日本ヘリコバクター学会H. pylori感染症認定医

別日の開催情報

現在開催中のセミナーはありません。

レコメンドセミナー

もっと見る

    最近チェックしたセミナー