Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

もう一歩踏み出すための介助セミナー 単日コース③

力任せの介助から対象者の力と心を引き出す介助へ 

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2020年1月28日 開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:30
会場 在宅看護研究センターおおさか
大阪府東大阪市森河内西1-34-21[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 一般社団法人白新会 介助リハビリテーション研究所Natural being 福辺節子
定員 20名
主催 一般社団法人白新会 Natural being
受講備考 4日間コースと組み合わせて受講していただくことも可能です。お申し込みの際にご記入ください。(4日間コースの3日目に充当できます)
関連資料

概要

【対象者の可能性を引き出す介助】
この介助は適正な評価とハンドリングをベースとした介助です。
バイオメカニクス的な視点だけでなく、「介助という感覚刺激の入力」によって、「出力としての動き」を引き出していく神経生理学に基づいたアプローチです。
この介助はどんな対象者にも使え、運動機能はもちろん、意欲・認知・精神能力などさまざまな変化を引き起こす事が可能です。

こんな方におすすめ

  • 介護職員・看護職・理学療法士・作業療法士・介護支援専門員・柔道整復師・その他ご家族などどなたでも参加可能です。

プログラム

  1. 実技:ケースカンファレンス
       移乗(脇支持/体幹支持/後方から)
  2. ※実技が中心です。動きやすい服装でお越しください。
    ※単日コースは①~④まであります。内容はベーシック4日間コースの3日目とほぼ同じです。
    ※1日からお申し込み頂けます。
    ※どこから受講していただいても構いませんが、効率的な習得のためには①からの受講をおすすめします。
    ※①~④までの内容を全て受講していただくと修了証を発行いたします。修了証提示で次回からのベーシックコースの受講が半額になります。

参加者の声(4日間コース参加者)

・時間をゆっくりかけている感覚なのに終わる時間は早くなり驚きでした。
・それまで一度も見たことのない笑顔で笑ってくれた。涙が出るほど嬉しかった。
・楽しかった!難しかった!もっと早く知りたかった!
・参加者が先生から合格点をもらい、お互いに教えあうやり方も、だんだんみんなが上手になって全体が向上していく感じもとても良かった。

講師

  • 福辺節子

    一般社団法人白新会 介助リハビリテーション研究所Natural being
    福辺節子

    理学療法士/介護支援専門員/医科学修士/新潟医療福祉大学非常勤講師/厚生労働省老健局参与(介護ロボット開発普及担当)
    大学在学中に左膝下を失い義足となる。31歳で理学療法士となり、1993年にスタートした『もう一歩踏み出すための介助セミナー』では、介護職だけではなく、全ての介護・医療職や一般の方にも介助の楽しさを伝える。2009年NHKのためしてガッテンに“介助の達人”として出演。2012年3月よりEテレ『楽ラクワンポイント介護』に出演。
    著書・共著に「人生はリハビリテーションだ」(教育史料出版)「力のいらない介助術」(中央法規)「新しい介護学 生活づくりのシーティング」(雲母書房)などがある。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 動画講座 在宅PA

    最近チェックしたセミナー