Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【大阪会場】優しさのターミナルケア

~「いつから」「どんなケアをすればいい?」~

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2019年7月19日 開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:40
会場 大阪国際ビルディング16F 1601
大阪府大阪市中央区安土町2丁目3−13 大阪国際ビルディング16F[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 株式会社いずみ薬局 ホスピス事業本部室長 霜中 貴美
定員 40名
主催 株式会社ルフト・メディカルケア
受講備考
関連資料

概要

近年がんの患者さんは2人に1人とされています。また、がんで亡くなる方は3人に1人。今までは病院、緩和ケア病棟で看取りが行えていましたが、これからは在宅や施設での看取りが増えてきます。それが当たり前の時代になります。だからこそ、がんの患者さんの理解を深め、普段の実践に活かせるようにしていきませんか。

こんな方におすすめ

  • ・病院、訪問看護、施設でのがん患者さんのターミナルケアに悩まれている方 ・具体的にターミナルケアとは何かを学びたい方
    ・今までの技術、知識プラスαが欲しい方

プログラム

  1. 1. がんの「ターミナル期」とは
    ・ところで「ターミナル期」の定義って?
    ・積極的治療の効果が見られなくなった時…
    どう伝える?それとも伝えない?
    ・意思決定支援の重要さ ~でも、人の気持ちは変わるんです~


    2.進む症状に対しての対症療法
    ・疼痛 ・悪液質 ・腹水 ・嘔気、嘔吐など ・便秘


    3.気持ちを支えるケア
    ・がんが発見されてから患者さんが手放してきたもの
    ・ターミナル期になって、もっと手放さなければならなくなるもの

    ●ワーク:~実際、疑似喪失体験をしてみましょう~


    4.ご家族に寄り添う~これからも
    生きていくご家族の背中に手を添える~

    ・ご家族の覚悟を知る ・ご家族自身の支えとなるもの~「ケア」をする~
    ・最期の最期を嫌な思い出にしないために工夫する事 




講師

  • 霜中 貴美

    株式会社いずみ薬局 ホスピス事業本部室長
    ホスピス事業本部
    室長
    霜中 貴美

    2003年 筑波メディカルセンター病院 がんセンター配属
    2006年 湘南東部総合病院 緩和ケア病棟配属
    2014年 緩和ケア認定看護師 資格取得
    2018年 株式会社いずみ薬局 ホスピス事業本部所属
    2019年 「たかみのはなし」代表として開業

レコメンドセミナー

もっと見る