Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

名古屋 「メンタル不調による離職」が課題の管理職向けセミナー 『うつ病にさせないためのアドバイザー養成会』

心拍変動+色彩心理を用いたオリジナル「うつ病0次予防プログラム」が職場導入可能になります

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2020年4月26日 開始:10:00 | 終了:16:30 | 開場:09:30
会場 日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館) 3階 第2会議室
愛知県名古屋市中区金山一丁目5番1号日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館) 3階 第2会議室[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 一般社団法人日本疲労メンテナンス協会 時任春江
定員 24名
主催 一般社団法人日本疲労メンテナンス協会
受講備考 受講料には以下を含みます
①テキスト ②ストレス測定(1回) ③事例 ④修了証とカラーカード

関連資料 中日新聞に掲載

概要

すでに288名の【うつ病にさせないためのアドバイザー】が活躍しています。
うつ病を予防する方法があることを、多くの方が知りません。学ぶ機会がないのです。今までうつ病で苦しまれた方のために、周りの方をうつ病にさせないために、あなたも、アドバイザーを目指しませんか?

うつ病患者数が年々増加傾向です。うつ病は周囲から理解されにくいため、当事者は孤独になりやすく治療以外でも辛い思いをしなければなりません。また労働者や経営者がうつ病を発症した際の経済損失は多大です。しかし、正しい知識を学ぶ機会もなく予防方法を知ることないまま無防備な状態で罹患しているといえます。
そのような背景から、うつ病を予防するための教育が必須と考えます。それを担うのが【うつ病にさせないためのアドバイザー】です。アドバイザーは、健康な人やうつ病になりかかっている人に、前もってアドバイスできる人のことをいいます。
ストレスチェックと心拍変動解析によるストレス測定との乖離や、色彩心理を用いて個人の性格なども見える化し心理的安全性を高める方法を学びます。使用したツール(カラーカード他)を持ち帰ることができるため、職場にもどり即実践が可能です。
生涯、15人に一人がうつ病に罹ると言われています。今、うつ病には罹らないと思っている人も環境の変化などによりうつ病になる可能性は0ではありません。うつ病を予防する方法を学び、大事な家族・友人・同僚・部下・顧客のためにお役立てください。また、この養成会に参加され有効性をご理解された方は、ご自身が次回以降一定の研修を受けていただき養成会を開催することも可能になります。

今回ご案内の【うつ病にさせないためのアドバイザー】は、主に企業などのメンタルヘルスの一環で活用いただくことを目的としています。経営者・管理職・衛生管理者・産業保健師看護師・心理相談員・ストレスチェック実施者・産業カウンセラーなど企業のメンタルヘルスに携わる方が主な対象になります。
看護管理職や看護師としてリーダー的な立場のある看護師の受講が半数を占めます。また、薬剤師や理学療法士など看護師以外の医療福祉関係者も受講しています。

また上記以外にも、うつ病のことを勉強したい、という学習目的の方も大歓迎です。特に、過去にうつ病経験のある方は、うつ病を正しく知ることでリフレーミングにつながるケースが多く、「目からウロコだった」「自分が弱いからうつ病になったのではないのが分かった」「気持ちが軽くなった」と感想をいただいています。うつ病だった自分を責めない生き方のヒントになるかと思います。

うつ病を予防する方法があることを、多くの方が知りません。学ぶ機会がないのです。
周りの方をうつ病にさせないために、あなたも、【うつ病にさせないためのアドバイザー】として知識を生かしませんか?

【内容】職場の従業員や身近な人をうつ病にさせないための方法を、グループワークで学びます。
 ●うつ病治療を学ぶ会ではありません。
 ●うつ病にならない、させないための方法を学び自分の職場に反映する会です。
 ●グループワークで楽しく行うことが基本です。

【定員】24名

【今までの参加者】
<企業関連>
*経営者*社労士*中小企業診断士*産業カウンセラー
*メンタルヘルス研修事業従事者*心理相談員
<医療福祉関係>
*薬剤師*作業療法士*保健師*看護師*助産師*ケアマネジャー
*鍼灸師*介護福祉士
<その他>
*教育関係者*心理カウンセラー*学校カウンセラー*ファンドレイザー
*カラーセラピスト*アロマセラピスト
*ヨガインストラクター*瞑想コーチ
*うつ病経験者

【参加費】 15,000円(税込) (通常価格30,000円(税込))
振込先など詳細はこくちーずの申込登録後にメールでお知らせいたします。

【個人情報の取り扱いについて】
頂いた個人情報の取扱いにつきましては運営者のみで適切かつ厳重な管理を行い、個人情報の保護に努めます。

【申込方法】
お申込みは、こくちーずからお願いいたします。
https://www.kokuchpro.com/event/b05c8ee6e27a385ca192c0ad88ce74f1/entry/
必要事項を記入のうえお申込ください。参加費振込先が書かれた申込受付メールが自動で送られますのでご確認ください。
なお、複数人まとめてのお申込はできませんので、お手数ですがお一人ずつお申込をお願いいたします。

受講料をお振り込みいただいた時点で受付完了となります。
領収書は講座当日お渡しします。
参加費の振込手数料はお客様側でご負担くださいますようお願い致します。

開催日7日前までのキャンセルにつきましては、手数料を差し引き全額、3日前半額返金いたします。
以降は返金できませんので、予めご了承ください。

【注意事項】
当日の写真/動画撮影は原則禁止とさせていただきます。ご理解をお願いいたします。

【問合せ先】
こくちーず「主催者にお問合せ」よりお願いいたします。
3営業日内にお返事いたします。

【主催】
一社)日本疲労メンテナンス協会
  http://japan-fma.com/
うつ病にさせないためのコンソーシアム 
  https://r.goope.jp/utsuyobo

こんな方におすすめ

  • 【参加資格】
    職場の部下や同僚をうつ病にさせないためにアドバイスできるようになりたい方
    うつ病にならない、うつ病にさせないことを学びたい方
    ※参加者の内訳:看護師5割 看護師以外の医療福祉関係者1割 企業経営者・管理職・人事2割 カウンセラーなど1割 個人1割 

プログラム

  1. 1.うつ病に関する現状を理解する
    ①うつ病の定義・症状
    ②現状(推計患者数年次推移・うつ病と自殺・精神障害による労災申請)
    ③ストレスとは
    ④自律神経とは
    ⑤事例からうつ病の実際を学ぶ
  2. 2.ストレスのモニタリングの必要性を理解する
    ①モニタリングとは
    ②モニタリングの実際
  3. 3.うつ病予防のセルフケア方法を理解する
    ①ストレスを軽減するための具体的方法
    ②事例
  4. 4.色彩心理を使った心理的安全性を高める方法を体験する
    ①色彩心理とは
    ②色彩心理の活用したグループワーク体験
  5. 5.職場での導入方法を学ぶ
    ①導入具体例を知る
    ②職場での導入方法を検討する

受講されることで得られる効果

  • 【職場のうつ病予防対策として導入】
    今回ご案内の【うつ病にさせないためのアドバイザー】は、主に企業などのメンタルヘルスの一環で活用いただくことが目的になります。経営者・衛生管理者・産業保健師看護師・心理相談員・ストレスチェック実施者・産業カウンセラーなど企業のメンタルヘルスに携わる方が主な対象です。
     理解しやすい内容に編集してありますので、事前の学習などは不要です。色彩心理を使った心理的安全性を高めるグループワークもあり、楽しく体験いただいています。色彩心理のツールをお持ち帰りいただき職場でご利用いただけるため、メンタルヘルス対策が即可能になります。
  • 【本業に役立てる】
    個人の学びや顧客の対応にも役立てられる内容ですので、産業保健に携わっておられない看護師・心理カウンセラー・各種セラピストなどの方にも、本業の幅を広げる新たな学びになっています。
  • 【うつ病の経験者の気づき】
    上記以外の方でも、うつ病のことを勉強したいという学習目的も大歓迎です。特に、うつ病経験のある方は、うつ病を正しく知ることでリフレ―ミングにつながるケースが多く、気持ちが軽くなったと感想をいただいています。うつ病だった自分を責めない生き方のヒントになるかと思います。

講師

  • 時任春江

    一般社団法人日本疲労メンテナンス協会
    代表理事
    時任春江

    総合病院で看護師を25年務めました。家事・育児の両立が困難になり退職しましたが、その後の人生をどうするか考えていた時、看護師の疲労を解決する事業をしたいと考えました。夜勤明けの看護師の体を癒すボディケア事業やメンタルヘルス研修会を行ううちに、法人化を検討するに至り当協会を設立しました。
    交代制勤務の看護師のうち23人に1人が過労死レベルであり、疲労が蓄積していると答える看護師は7割以上です。当協会は、看護師の疲労問題を解決するために、メンタルヘルス研修やリフレッシュ研修、疲労ストレス測定などで看護師の心身の健康維持増進を目指し研修など行っています。
    また企業にも従業員のプレゼンティーイズムといった同様の問題が生じており、同事業をご利用いただいています。
    特に【うつ病予防研修】は、うつ病を予防しうつ病の前駆的な症状として自律神経機能の変調が起きた際の改善策や、うつ病かもしれない人への適切なかかわり方を学ぶ研修として好評です。
    病院や企業といった母体に関係なく健全な経営を目指すことが、重要視される時代です。病気ではないが健康でもない人々に、より健康的な生活を取り戻していただきたいと願っています。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 介護 福祉 稼動率改善 働き方改革

    最近チェックしたセミナー