Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

高齢者の足を鍛える!フレイルトレーニング 指導者養成講座<東京会場>

2000名以上の看護職が参加した フットケア入門講座、その続編となる新講座が、いよいよ登場!

開催日 2020年9月12日 開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:30
会場 連合会館
東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 フットケア研究会代表 大杉 京子 (おおすぎ きょうこ)
定員 30名
主催 株式会社メディカルセミナーズ
受講備考 ※受講料に昼食は含まれませんので、各自にてお取りください。
※受講料のお支払いは銀行振込となり、
お申込み者様には、お振込先の口座をお知らせいたします。
関連資料 セミナー案内書&申込FAX用紙

概要

フットケア入門講座では、高齢者の足を正しい位置に「整える」をテーマに学習をしましたが、
新講座では、整えた足を「鍛える」をテーマとして、様々なトレーニング法を学習していきます。

簡単な方法で、楽しく足が鍛えられる。そんな、「フレイルトレーニング」で、
100歳まで歩くことのできる足づくりを、目指していただきたいと思っています。

また、本講座の修了者には、「指導者認定証」を発行いたしますので、ぜひ、あなたの働く
環境の中や、ご家族、お知り合いに、フレイルトレーニングを実施してください。

超高齢化社会の日本、「フレイル対策としてのフットケア」は、厚生労働省のみならず、
全国の地方自治体が注目をしており、今、最も求められるスキルです!


※フレイルとは? 健常から要介護へ移行する中間の段階と言われており、主に加齢とともに
心身の活力が低下し、生活機能障害、要介護状態、死亡などの危険性が高くなった状態

プログラム

  1. (講義)
    1.フレイルと高齢者学
    2.動作分析と筋力、可動域

    (実技) 
    3.足関節と足部トレーニング 
    4.股関節と膝関節トレーニング
    5.体幹と肩甲骨トレーニング


    ※プログラム作成協力
    ◆秋田豊氏(サッカー元日本代表、元鹿島アントラーズ、
    サッカー解説者、株式会社サンクトジャパン代表取締役)
    ◆大野有三氏(理学療法士、健康運動指導士)

受講されることで得られる効果

  • 修了者様には、指導者認定証を発行します。

    ※認定証は、すべてのプログラム(5時間)に参加をされた方が対象となります。
    ※途中参加、途中退席の場合には、認定証は発行できませんので、予めご了承ください。

さらに詳しいセミナー情報について(講義中の写真など)

本セミナーの主催者(メディカルセミナーズ)のホームページにて、
講義中の写真などをご覧いただけます。

メディカルセミナーズのホームページ
http://medisemi.com/seminars/2020/09/20200912-tokyo.html

講師

  • 大杉 京子 (おおすぎ きょうこ)

    フットケア研究会代表
    大杉 京子 (おおすぎ きょうこ)

    フットケア研究会代表
    アンジェラックスアカデミー講師
    メディカルセミナーズフットケアスクール代表講師
    日本バディケア協会理事・講師
    アンジェラックスプランニング 会長

    国内、海外の技術やあらゆるケア、マッサージ法を学び、日本人にあった独自の技術を確立し、多数の足や身体のケアをおこない27年となる。また、病院、スクールなどでの技術指導をおこない、積極的に後進育成にも注力している。



    東京都北区訪問看護連絡協議会
    首都大学東京
    新生病院
    長野赤十字病院
    飯綱介護施設
    丸の内病院様
    国立上田病院
    飯山赤十字病院 等々

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療政策 診療報酬 診療報酬改定 

    最近チェックしたセミナー