Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

自然言語解析AIの応用と戦略

医療・ヘルスケア・創薬分野における

開催日 2021年10月28日 開始:13:00 | 終了:15:00 | 開場:12:50
会場 会場受講はございません
東京都港区西新橋ザイマックス西新橋ビル4階西新橋2-6-2ザイマックス西新橋ビル4階[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

■ライブ配信
■アーカイブ配信(2週間、何度でもご視聴可)
講師 株式会社FRONTEO 豊柴 博義氏
定員 20名
主催 (株)新社会システム総合研究所
受講備考 ■ライブ配信について
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致しますので、
   開催日時にZoomにご参加ください。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3~5営業日後にVimeoにて配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、
   視聴用URLをお送り致します。
<3>動画は公開日より2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴頂けます。
関連資料

概要

人間だけが抽象的なシンボルを使ってコミュニケーションを行い、複雑な感情や状況を表現し伝えることができる。この言語を人に代わってコンピュータに処理させる試みが、自然言語処理である。自然言語処理は、人間に特有の情報を扱うという点で、実社会における応用が、大きく期待されている。その応用範囲は法律、金融、医療、創薬と多岐にわたり、それぞれの分野で求められる自然言語処理の技術も多様である。
本講演では、特に自然言語処理AIの医療・ヘルスケア・創薬分野における応用とその戦略的な展開について紹介したい。

こんな方におすすめ

  • ヘルスケア関連企業の方
  • 製薬会社の方
  • ICT関連企業の方

プログラム

  1. 自然言語処理AI
  2. 自然言語処理AIによる診断支援AI(認知症診断支援)
  3. 自然言語処理AIによる事象予防AI(転倒転落予測)
  4. AI創薬における自然言語処理AI
  5. まとめ
  6. 質疑応答

講師

  • 豊柴 博義氏

    株式会社FRONTEO
    執行役員、ライフサイエンスAI CTO・博士(数学)
    豊柴 博義氏

    早稲田大学大学院 理工学研究科数学専攻。理学博士(数学、2000年に博士号取得)課程中の1999年より九州大学医学部附属病院の医療情報部にて医療データの統計解析を担当する。2000年よりアメリカ国立環境健康科学研究所(NIEHS)において、データ解析による発がんプロセスの研究などに参加。2004年からは独立行政法人国立環境研究所にて、毒性データの統計解析・疫学研究のデザインとデータ解析の研究に従事。2006年に武田薬品工業に入社し、バイオインフォマティクス分野の研究員、グローバルデータサイエンス研究所・日本サイトバイオインフォマティクスヘッド、サイエンスフェローを歴任。また、臨床試験データにおける遺伝子発現データ解析やターゲット探索、さらに免疫と癌におけるバイオマーカー探索にも携わる。
    2017年よりFRONTEOでライフサイエンスAIの開発に従事。ライフサイエンスの領域に特化したAIエンジン「Concept Encoder」を開発。テキストのベクトル化という特徴を生かし、現在までに論文探索、創薬支援、認知症診断支援、転倒予測などのさまざまなAI製品をこの人工知能をベースに開発している。2019年よりライフサイエンスAI CTO。2021年執行役員就任。AIによる現代の医療課題の解決を目指す。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 人事制度 ホワイトペーパー 組織 経営 人事担当

    最近チェックしたセミナー