Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

アクティビティ インストラクター資格認定セミナー<オンライン> 自宅で学べる高齢者ケア!認知症の方の「心の管理栄養士」を目指しませんか

認知症の方の「心の管理栄養士」を目指しませんか

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2022年6月18日 開始:10:00 | 終了:12:00 | 開場:09:45
会場 zoom オンライン開催 中野オフィスより配信
東京都中野区新井2-12-10中野オフィス[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 高齢者アクティビティ開発センター 代表 多田千尋
認知症ケア研究所 高橋克佳
社会福祉法人扶躬会 鶴の園クリニック デイケア 桂 裕二
芸術と遊び創造協会 磯 忍
定員 25名
主催 芸術と遊び創造協会高齢者アクティビティ開発センター
受講備考
関連資料 アクティビティ インストラクター資格認定セミナー<オンライン>

申込セミナー

※会場などが異なる可能性がありますので各ページより詳細をご確認の上、お申し込みください。

申込 開催日 セミナー名 受講料(税込) 定員
2022年6月18日 アクティビティ インストラクター資格認定セミナー<オンライン> 自宅で学べる高齢者ケア!認知症の方の「心の管理栄養士」を目指しませんか 9,900円 25名
終了

概要

■院内デイケアの担当になったけれど、認知症の方との関わり方がよくわからない……ということはありませんか。この講座では、認知症ケアの「基本的なスキル」と「アクティビティの考え方」を動画視聴(4時間)とzoom(2時間)で学べる講座です。患者さんの心を動かし、笑顔と意欲を引き出す「心の管理栄養士」をめざしませんか。

【動画視聴で学べる3つのポイント】
1. 個々の人生をベースに考える実践事例
 ◆デイケア、デイサービス、入所施設での事例
 利用者さんの変化を通してアクティビティ・ケアの基本的な考え方、「心が動けば身体が動く」ことの大切さが理解できます。視点を少し変えるだけで、日常生活の些細なことの中にも、一人ひとりの生きる喜びや楽しさがあることに気づき、アクティビティの幅が広がります。
 ◆認知症の方へのリハビリテーション事例
講師自らが実践した認知症の方への個別プログラムについて導入から終了まで経過を追って語ります。この事例からは、対象者の心を動かす「意欲のカギ」を見つけることの大切さ、意欲継続の工夫、チームとしての協力を得る方法を知ることができます。

2.認知症の人のアクティビティ・ケア
 これだけは押さえておきたい認知症の基礎知識と、現場でよくある「食事」「入浴」「排泄」時の会話を再現。介護者の声のかけ方でどのように利用者さんの行動が変化するのかを、認知症のスペシャリストの講師がケースごとにわかりやすく説明しています。
 高橋克佳先生と劇団「いくり」の人気キャラクター かずさんとの対話形式で進むカリキュラムは、現場で役立つ内容を楽しみながら学べると好評です。

3. 「心を動かす」コミュニケーション(スクーリング)
 現場で重要なコミュニケーションについては、動画だけでは十分学んでいただけないと考えスクーリングを設けています。アクティビティ・グッズの制作と活用を通して、ケアの提供者である自分自身が「心を動かす」ことの楽しさを実感することを目的としています。
さらに実践事例と評価データから、コミュニケーションの重要性を総合的に学べます。

こんな方におすすめ

  • 認知症の患者さんとの関わり方に悩むことが多い
    患者さんの楽しみや意欲を引き出す活動をしたい
    アクティビティの種類が少ない、導入方法がわからない

プログラム

  1. 《WEB動画視聴》4時間+《スクーリング》 2時間
    ①《動画視聴》(5つのカリキュラム)
     カリキュラム1 アクティビティ・ケアの考え方
     カリキュラム2 アクティビティ・ケアの基礎理論
     カリキュラム3 認知症の認知症の人のアクティビティ・ケア
     カリキュラム4 アクティビティ・ケア実践論 生活文化編
     カリキュラム5 アクティビティ・ケア実践論 人生歴編

     動画視聴後、Googleフォームにて、視聴確認レポートの送信と同時に、
     スクーリングのお申し込みをお願い致します。

    ②《オンライン》でのスクーリング (zoom)2時間
    身近な素材でアクティビティ・グッズを制作、実践を通して会話が自然と広がることをたのしみながら体感します。
    また、アクティビティ・トイを活用した実践事例と評価データから「心を動かす」コミュニケーションの重要性を総合的に学べます。

     全過程を修了された方を「アクティビティ インストラクター」として認定し、
     認定証をお送り致します。

    ■受講期限:6か月 
     平均1~2ヶ月で資格取得。最短では 教材を送付後 10日で資格取得。
    ※スクーリングは、1~2か月に1回のペースで開講しています。受講期限の6か月の間にご受講ください。

    ■ポイント付与対象 
    日本作業療法士協会 SIG認定 生涯教育制度 基礎ポイント 1ポイント
    日本認知症予防学会 認知症予防専門士 更新単位2単位(年間4単位まで)

受講されることで得られる効果

  • 【受講者の感想から】
    ■総合病院に勤務して認知症高齢者のケアに携わっていますが、認知症高齢者の方たちが入院中に認知症の症状が悪化したり、心身共に廃用が進んだりすることがとても多くみられます。個別的なケアを実践していくなかでアクティビティケアの重要性を感じ、さまざまなケースを通して効果を実感できていますが、病棟スタッフに伝達したり、共有することが難しいことや、アウトカムについてどのように示していけばよいか悩んでいました。
     セミナーを受講して、改めて高齢者の身体の他にも心の栄養が必要であり、アクティビティケアを通じて、入院中の認知症高齢者にも活用できると考えています。今までは個別的に折り紙、魚釣り、編み物などを取り入れていました。今回学んだおみくじやコマなどを用いて、よりよいコミュニケーションを図るきっかけとし、その方の生き方や考え方などを深く知って、心が動くようなその方のアクティビティケアを見つけて実践していきたいと思います。教えていただいたスケールを用いて病棟スタッフにもケアの効果を可視化して伝えていき、認知症高齢者の方々が慣れない入院生活を少しでも安心して楽しく過ごしていただけるように、院内の仲間を増やしていきたいと思います。
    (病院勤務 看護師)

申し込みについて

■パソコンまたはスマートフォンより
ホームページ掲載の「カートに入れる」ボタンを押して
ショッピングサイトからお申し込みをお願い致します。
https://artplaylab.jp/activity_care/instructor.html#corr_seminar

事務局で入金確認(お申込み完了)後、1週間ほどで教材をお送りします。

講師

  • 多田千尋

    高齢者アクティビティ開発センター 代表
    多田千尋

    特定非営利活動人芸術と遊び創造協会 理事長
    高齢者アクティビティ開発センター 代表
    東京おもちゃ美術館 館長 早稲田大学 元講師

    要介護高齢者を対象とするアクティビティ・ケアに関する人材養成と共に、「世代間交流」「木育」「国際交流」活動に取り組んでいます。廃校の小学校を活用した「東京おもちゃ美術館」をモデルに、全国に姉妹館を展開、地域の憩いの場になっています。
    著書:『遊びが育てる世代間交流』(黎明書房)など多数

  • 高橋克佳

    認知症ケア研究所
    統括管理者
    高橋克佳

    認知症ケア研究所 デイサービスセンターお多福 統括管理者・日本認知症ケア学会 評議員・看護師
        
    認知症ケアのスペシャリスト。デイサービスセンターお多福では、リアリティオリエンテーションや、日常生活動作に基づく活動を主に行っています。世代間交流など多角的な視点でアクティビティ・ケアを実践。
    利用者の気持ちになって日常のケアを考える視点を学び、認知症ケアに対する考え方が変わったと受講された方々から大好評です。
    当センター主催 アクティビティ ディレクター資格認定セミナーの講師も務めています。

  • 桂 裕二

    社会福祉法人扶躬会 鶴の園クリニック デイケア
    桂 裕二

    社会福祉法人扶躬会 鶴の園クリニック デイケア 
    作業療法士・認知症ケア専門士

    生活歴に則したリハビリテーションのスペシャリスト。対象者のあたりまえの暮らしを実現するため、現場の課題に対し、スタッフ自身の自発性やアイデアを尊重し、多職種協業による創造性豊かなアクティビティ・ケアを実践しています。
    当センター主催 アクティビティ ディレクター資格認定セミナーの講師も務めています。

  • 磯 忍

    芸術と遊び創造協会
    高齢者アクティビティ開発センター
    主任研究員
    磯 忍

     アクティビティ・ケアに関する研究、高齢者の芸術・遊び・文化をテーマにした書籍の執筆や編集、高齢者施設職員等に向けたワークショップの企画・ 運営を中心に活動しています。
     当セミナーの他、アクティビティ ディレクター資格認定セミナー、おもちゃコンサルタント養成講座等の講師を務めています。
     2012年、第2回日本認知症予防学会にて「要介護高齢者への『アクティビティ・トイ』を用いた活動の有効性」のテーマで研究発表し、学会理事長賞にあたる「浦上賞」を受賞。同学会、認知症予防専門士指導者。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • オンライン オンラインセミナー ウェビナー 医師 病院・診療所経営管理  リーダーシップ・人材育成 人事・労務 夏季トップマネジメントセミナー

    最近チェックしたセミナー