Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【看護英語オンラインセミナー】医療の現場ですぐに使える基本的な英会話を学ぼう 英語で検査の手順説明~上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)編~

10/17(月)~10/30(日)配信 ★日本語で解説するので初めて医療英会話を学習する方にもおすすめ★

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2022年10月17日 開始:10:00 | 終了:18:00
会場 WEB受講(オンデマンド配信)
東京都オンラインオンデマンド配信[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

配信期間:2022年10月17日(月)10:00~10月30日(日)18:00
※受講専用サイトから動画を配信します。
※受講料お振込みを確認後、受講用URL/ID/パスワードおよびIPECオリジナル資料を送付します。
講師 特定非営利活動法人プロフェッショナルイングリッシュコミュニケーション協会 IPEC看護英語教師
定員 30名
主催 特定非営利活動法人プロフェッショナル イングリッシュ コミュニケーション協会
受講備考 受講料:7,500円(税込) ※受講料には配布資料代が含まれます。
テキスト代 3,300円(税込)※IPEC看護英語テキスト『Nursing English in Action第2版』

※IPEC看護英語テキストをお持ちの方は、受講料のみのお振込みとなります。
お持ちでない方はご購入ください。1冊の郵送代370円(税込)(レターパック)は別途かかります。
関連資料

概要

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)は、日本では健康診断などでも行われる一般的な検査の一つです。しかし、海外ではこの検査は日本ほど一般的ではない国も多く、外国人患者にはより丁寧な検査説明が必要かもしれません。特にこの検査は苦痛を伴うことも多いため、前もってどのように検査が行われ、どのようなことが予想されるかを説明することが大切です。患者の不安をできるだけ少なくするためにも適切な英語表現で説明できるようしっかり学びましょう。

本セミナーでは、上部消化管に関する語彙と経口または経鼻での検査の前処置や検査後の諸注意を説明する際の表現に焦点を当てて学習していきます。講義動画に加え、講義内で学習した語彙・表現の発音を繰り返し練習することができます。最後に確認クイズで、学習したことを復習しましょう。

こんな方におすすめ

  • 【受講をお薦めの方々】
    ・消化管内視鏡検査介助の経験がある方
    ・消化器内科/外科の基礎知識・勤務経験がある方
    ・外国人患者の対応が必要な看護師・保健師・助産師・准看護師の方
    ・看護現場において正確に問診ができるようになりたい方
    ・看護英語を学びたい看護学生の方

    ※日本国内居住者に限ります。

プログラム

  1. 【第1部:疾患名と検査の前処置の表現を学ぼう】
    ・上部消化管に関連する疾患名について学びます。この検査で見つかりやすい疾患について学習し、発音練習も行います。
    例)
    「胃がん stomach cancer」
    「胃潰瘍 gastric ulcer」

    ・検査の前処置で使用する表現を学びます。経口での検査の際は喉の麻酔が必要となるので、使用する指示表現のポイントを押さえて確認します。また、経鼻での検査時に鼻と喉の麻酔をする際に使われる英語表現も一緒に学習します。経口・経鼻どちらの場合でも看護の現場ですぐ使える表現ばかりですので、しっかり学習しましょう。

    【第2部:検査後の諸注意の表現を学ぼう】
    「肩の力を抜いてください」「できるだけ検査中はげっぷはしないようにしましょう」など、検査中に行う患者への声かけ表現を学習します。また、検査後の喉の麻酔や食事等について、患者が注意しなければいけない点を説明する表現も学びます。

    【第3部:第1部・第2部で学んだ語彙・表現の発音練習】
    学習した語彙・表現の音声をひとつひとつ確認し、発音練習を行います。実際の医療現場で『英語で検査手順が説明』できるようにしっかり 練習をしましょう。

    【確認クイズ】
    学習した内容をクイズ形式で復習ができますので、チャレンジしましょう。

    ※本セミナーは2021年9月21日(火)のライブ配信セミナーを収録し2022年度オンデマンド用に編集したオンラインセミナーです。

受講されることで得られる効果

  • ・上部消化管に関連する疾患名の語彙の習得
    ・経口または経鼻での検査の前処置や検査後の諸注意に関する語彙と表現を習得

受講生の声【看護師】

・現在、内視鏡担当看護師として働いていますが、外国人患者への対応にとても困っていました。自分で英文を作って練習しても、実際には、通じなかったり、早くて聞き取れなかったりで。発音は人前では恥ずかしかったのですが、何度も自分のペースで練習できることから、オンラインセミナーに参加できて良かったです。とても勉強になりました。

・検査前・後の説明について詳しく学べてよかった。経鼻・経口の両方を学べてよかった。

講師

  • 特定非営利活動法人プロフェッショナルイングリッシュコミュニケーション協会
    IPEC看護英語教師

    日本とアメリカの看護師資格を持ち、海外で看護師として働いた経験を持つ教師が担当します。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 人事制度 ホワイトペーパー 組織 経営 人事担当

    最近チェックしたセミナー