Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【オンラインセミナー】臨床に多い内側部と前面部痛を呈した変形性膝関節症の評価と運動療法~病態解釈、鑑別評価、疼痛改善の方法など~ 講師:吉井太希先生

【鑑別評価のポイントからアプローチまでを徹底的に深堀りします!】

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2024年7月13日 開始:14:00 | 終了:17:00 | 開場:13:30
会場 オンラインセミナー
大阪府天王寺区1[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

※ZOOMを使用したオンラインセミナーでの開催となります。
講師 さとう整形外科 吉井太希先生
定員 100名
主催 一般社団法人セラピストフォーライフ
受講備考 ※受講にはメルマガ会員である必要があります。メルマガには代理登録させていただきます。
※録画した復習用動画を2週間限定で公開します。セミナー終了後4日後までにお送りします。
※当日参加できない場合でも、復習用動画を視聴できるのでご安心下さい。
関連資料

概要

【鑑別評価のポイントからアプローチまでを深堀り】

運動器の臨床は触診と鑑別評価ができれば、半分以上が終わったといっても過言ではありません。

このセミナーでは、臨床のキモとなる鑑別評価のポイントからアプローチまでを深堀って解説していきます。

今回で、全員が疼痛改善できるようになっていただきたいと思います。

こんな方におすすめ

  • ◇こんな悩みを持つ方にオススメ
    ✅膝関節の機能解剖・解剖学が苦手
    ✅膝OAの病態を理解できていない
    ✅膝OAの疼痛を改善できない
    ✅膝関節の触診に自信がない
    ✅評価・治療の引き出しが少ない

プログラム

  1. ■講義内容

    ◇変形性膝関節症の概要
    ・変形性膝関節症例に多い下肢・体幹アライメント
    ・歩行の特徴について
    ・変形性膝関節症例が認めやすい疼痛について
    ・変形性膝関節症に対する手術療法(HTO、TKA)

    ◇前方部痛について(特に膝蓋下脂肪体を深堀する)
    ・膝蓋下脂肪体とその臨床症状
    ・膝蓋下脂肪体と膝関節アライメントの関係
    ・anterior intervalの機能的役割について
    ・浅層部と深層部に生じる病態の違いについて
    ・膝蓋下脂肪体などの評価・運動療法

    ◇内側部痛について(疼痛原因の鑑別評価)
    ・膝関節内側部の組織構造
    ・内側部痛と膝関節アライメントの関係
    ・変形性膝関節症例における鵞足部痛の病態
    ・内側半月板の逸脱について
    ・内側膝蓋半月靭帯について
    ・伏在神経膝蓋下枝など、末梢神経性疼痛の診方
    ・各疼痛因子に対する評価・運動療法

    ◇拘縮性の可動域制限に対する運動療法
    ・屈曲可動域を増加させる
    ・伸展可動域を増加させる
    ・内旋可動域を増加させる

受講されることで得られる効果

  • ✅膝関節の機能解剖・解剖学が理解できる
    ✅膝OAの病態が深いレベルで理解できる
    ✅膝OAの疼痛を改善できるヒントが見つかる
    ✅膝関節の触診に自信が持てる
    ✅評価・治療の引き出しが圧倒的に増える

受講者の声

(PT7年目:満足度10/10点)
今まで自分がやっていない切り口からのアプローチが多く、全てが理にかなったやり方が多く、臨床で試してみたくなる内容ばかりでした。

(OT5年目:満足度10/10点)
受講し、明日からでも評価を行っていきたいと思った。また、触診技術についても再学習しようと思えた。

講師

  • 吉井太希先生

    さとう整形外科
    吉井太希先生

    【略歴】
    2017年3月 中部学院大学リハビリテーション学部 卒業
    同年4月 さとう整形外科 入職

    【所属学会】
    ・日本理学療法士協会
    ・日本整形外科超音波学会
    ・日本整形内科学研究会
    ・整形外科リハビリテーション学会

    【受賞歴】
    ・第29回岐阜県理学療法学会 奨励賞
    ・第28回整形外科リハビリテーション学会学術集会 奨励賞
    ・第31回岐阜県理学療法学会 奨励賞

    【論文】
    ・膝蓋下脂肪体の二層構造に着目した理学療法-膝関節伸展時痛を呈した初期変形性膝関節症3例の超音波観察から得た知見-. 岐阜県理学療法士会学術誌26: 8-11, 2021.
    ・胸郭出口症候群と頚椎椎間板ヘルニアの合併例に対する疼痛の鑑別方法. 岐阜県理学療法士会学術誌25: 52-55, 2020.
    ・起床時痛に対する治療戦略について-足根洞内の脂肪組織が疼痛を惹起した症例経験を基に-.  岐阜県理学療法士会学術誌25: 66-69, 2020.
    ・斜角筋三角部における腕神経叢の滑走障害を生じた2例に対する評価と運動療法. 整形外科リハビリテーション学会学会誌22:99-102, 2020.
    ・胸郭出口症候群の牽引型と圧迫型を合併した一症例∼腕神経叢の滑走障害を示唆する知見∼.  岐阜県理学療法士会学術誌24: 107-110, 2019.

    【学会発表】
    ・肩甲挙筋と上後鋸筋間における肩甲背神経の滑走障害を生じた2例 第33回日本整形外科超音波学会 2022年
    ・anterior interval部の膝蓋下脂肪体が疼痛を呈した一症例 第37回東海北陸理学療法学術大会 2021年
    ・伏在神経膝蓋下枝の絞扼性障害が疑われた一症例-超音波診断装置を用いた病態解釈- 第35回東海北陸理学療法学術大会 2019年
    ・踵骨骨折後に生じた踵骨回内ストレスによる足根洞部痛の解釈 第30回日本整形外科超音波学会 2019年

    など多数

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療政策 診療報酬 診療報酬改定 セミナー 無料 月例セミナー

    最近チェックしたセミナー