Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

予防のためのセルフケア~自分の体は自分で治す~広島三次

看護師さんに人気のセルフケアメソッドです! いつでもどこでも自分で治せる自信。 小さな自信の積み重ねが大きな自信となり、本来の輝きを取り戻します。 「足底から全身同時に矯正する」世界初のセルフケア姿勢運動プラスムーブで、自分治しのプロになり、根本解決目指しょう!

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2018年7月17日 開始:09:30 | 終了:11:00 | 開場:09:30
会場 プラスムーブ三次校
広島県三次市三次町開催場所の詳細は申込後にお伝えします[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 一般社団法人 日本姿勢予防医学協会 沖盛喜代子
定員 3名
主催 一般社団法人 日本姿勢予防医学協会
受講備考
関連資料

概要

◆身体の不調を自分で治したい方へ
「出産後、不調を治療するため1000万円以上かけてきましたが結果が出ません。この方法も効かないのではないか不安です。」

「少しでも改善の兆しが見えるなら、何としてでも今の自分を変えたい。」

「外出後には家でぐったり!年々不調も酷くなり、この先不安。お腹も出てきて情けない・・・。今の自分を何とかしたい。」

「この先、看護師として仕事ができるか分かりません。これも体を壊す事は無いですか?」

看護師などの医療従事者、治療家など、このような悩みを持つ女性を多く見てきました。

◆なぜ、悩みが解決しないのか!?

「運動不足」が原因ではありません。
「睡眠や栄養不足」が原因ではありません。
「老化」が原因でもありません。


◆その答えは、
【全身の歪みをケアできていないこと】


重力の悪影響により、日々歪みが生じています。
それをかばうことで全身に歪みが広がり悪化させます。


◆重力からの悪影響を受けないよう日々のケアができれば

1、本来もっている機能が発揮される

骨格や筋肉が正しい位置に整うことはもちろん、臓器も正しい位置におさまり、本来の機能が改善、血流、リンパ、神経、氣の流れも整います。


2、お腹だけ出ているぽっこりお腹も凹む

手足は細いのにお腹だけ太い方は、内臓下垂で出ていたぽっこりお腹が凹みます。


3、ミトコンドリアの活性化

骨格を支える筋肉が活性化することで、今まで不活性だったミトコンドリアも活性化します。


4、活動範囲が広がる

「去年はできなかったのに・・・」

といった具合に、仕事も、家事も、外出や旅行しても疲れにくくなり、日々生活も大きく変わるのです。


◆では、どうしたら?

「足底から全身の歪みを矯正できるセルフケア」
「毎日楽しく継続し、成果をあげる仕組み」

両方が揃ってはじめて理想の身体に生まれ変わります。

セミナー概要

楽しくセルフケア技術を体験し、
確実に効果を上げるための研修です。

●予防のためのセルフケア技術研修の内容

・結果を出すための秘訣とは
・全身の歪みチェック
・あなたにあった個別プログラム作成
・足底から全身の歪みを矯正するプラスムーブの体験

※お悩みの相談もOK

※通常3,240円で案内している講座です。
無料で体験できるこの機会をお見逃しなく。

受講生の声

●元看護師
https://youtu.be/cSRvj4lcuH8
産後アトピーで苦しみ、改善のために1000万円は使ってきました。プラスムーブで初めて成功体験を感じました。尿漏れが消え、L⇒Mサイズにウエストが引き締まり、周りから肌のつやと引き締まったことを驚かれました。

●看護師
https://goo.gl/vcnbvA
「辛いって、結構若さでカバーできちゃうもんなんですよね。
でも、そうするうちに慣れて来ちゃってて、辛いっていうのも当たり前になってる風で。
それが、私はぽっこりお腹とセルフケアの言葉に惹かれて受けた講座でたまたま判明し、あれよあれよと講師を目指す道へ。
不思議ですね。プラスムーブが欠かせません。」

●関節リウマチの主婦
https://www.youtube.com/embed/nC9VgDEPMFw
仲間とともに資格取得までの過程で課題をこなしているうちに、腰痛を自分で治せて驚いています。持病の関節リウマチも医師から数値がずっと良好と言われています。

●驚きの変化が続出!!

・足裏測定で浮き指&ハイアーチだった足裏が1レッスンで変化
・ウエスト-9.5cm、体重-6kg!パンツが1サイズダウン
・反り腰改善で痛くて眠れなかった腰痛から解放された
・20年飲んでいた生理痛の薬が不要になった
・26年間どこにいっても治らなかった膝痛が改善した
・うつを克服し、夢だった大学へ進学

2000名以上の方が受講し、プロに選ばれるセルフケアメソッドです。

※結果には個人差があります。

講師

  • 沖盛喜代子

    一般社団法人 日本姿勢予防医学協会
    沖盛喜代子

    セルフケア姿勢指導士

    ー なぜセルフケアの講師として活動するのか?
    運動好きな私は、5年前体調を崩しまた関節リウマチにもなり、心身ともに落ち込んでいました。その頃プラスムーブと出会い「平等に治す力を持っているから諦めない事!」が私を勇気付けてくれました。ベルトで全身束ねてエクササイズをすると関節の痛みが消えた事で、治す力を実感し、あらゆる人たちに伝えたく講師になりたいと思いました。

    ー セルフケアを取りれて何か変化はありましたか
    バドミントンに復帰し試合で地方遠征が出来る程になりました。RF(リウマトイド因子)の数値も発症時215から現在94になりお薬も半分に減りました。自分が関節リウマチだと忘れているぐらいです。また毎年花粉症になりますが、薬を飲むことは無くなりました。講師になるまで、課題に取り組む事で、更に自分を見つめ、身体を知り歪みに取り組み改善する事が出来ました。

    ー 講師になって良かったことはありますか
    81歳の高齢の方に伝えると「肩や膝が楽になった。機械や注射でないから、気楽に自分のしたい時に出来る」と喜んで続けられています。バドミントンをされている方は、「腰痛と膝の痛みが軽くなった」と言われていました。治す力は誰も平等だと一人でも多くの方々に伝え、笑顔になっていただきたけるように頑張ります。

    https://www.youtube.com/embed/nC9VgDEPMFw

別日の開催情報

現在開催中のセミナーはありません。

レコメンドセミナー

もっと見る

    最近チェックしたセミナー