Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【東京】考案者から習えるセルフケア基本体験講座

自分の体を自分で治す|日本姿勢予防医学協会

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2019年1月13日 開始:17:30 | 終了:20:00
会場 スタジオミッション
東京都渋谷区道玄坂2-10-12新大宗ビル4号館[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 一般社団法人 日本姿勢予防医学協会  代表理事 中田智子
定員 4名
主催 一般社団法人 日本姿勢予防医学協会
受講備考
関連資料

概要

「実は一時的には良くなるのですが、
対処療法にしかなっていません。」
身体の専門家など治療家の皆さんは口を揃えて悩んでいます。

私たちはこれを「雨漏り理論」と呼んでいます。

解決方法が対処の方法であって、根本解決ではないからなのです。
雨漏りで天井を修理せずにバケツで水を貯めているのと同様「根本解決」をしないから悩み続けているのです。

身体の不調を根本解決するには

「施術でもありません」
「薬やサプリメントでもありません」
「クリームや医療器具でもありません」

自分で治すことが重要です。
自分で全身の歪んだ筋肉のバランスを、毎日整えることが重要なのです。

例えば、慢性的な腰痛の方に、腰が痛いから腰回りだけを治療しても治りません。
人間には代償という機能があり、一つ歪むとその歪みを全身でかばうようにできています。
これにより歪みが悪化する負の連鎖を生み出しているのです。

なので、何かどこかに不調が出たということは全身に歪みが生じている証拠です。
不調のある部分だけでなく、全身の筋肉の悪いくせを整える必要があるのです。

筋肉が整えば、これに引っ張られて骨が動きます。
骨格が安定すれば、中にある臓器の位置も正しく収まります。
すると、血流、リンパ、神経、気の流れも良くなることが想像できませんか。

こんな方におすすめ

  • 日本姿勢予防医学協会の講座は
    一切治療も施術も致しません。

    いくら治療院に行ってもまた痛くなり治療院ジプシーになっている方
    薬に頼らず自力で治したい方
    病院に行かずに体の不調を治したい方

    本気で自分の体をなんとかしたいという方に
    自分で治せる方法を徹底的に習得頂きます。

    健康、ダイエット、美容、メンタル、老化のお悩みを同時に改善し、
    小さな自信を積み重ね
    本当にやりたかった夢を叶えて欲しい。

プログラム

  1. 私のカラダなんとかなりますか相談
    姿勢チェック&治し方のご説明
    「プラスムーブ」セルフケア基本体験
    個別プログラム、根本解決のご提案

受講されることで得られる効果

  • 全身のバランスが整い、意識しなくても正しい姿勢を維持できるので、
    十年以上悩んだ腰痛が消えたり、生理痛も薬に頼らなくても済んだり、便秘も軽減し喜ばれています。
    それだけではありません。
  • 反り腰によって出ていたぽっこりお腹が凹んだり、服のサイズも1サイズダウンしたり!
    当然気持ちも前向きになり、「周りからオーラまで違うと言われました」という方が続出しています。

当協会のレッスンでは

「束ねてポン」と
正しい型にはまるだけでできる自力矯正メソッド”プラスムーブ”で
自分で体を理想的な状態に再生します。

具体的には姿勢矯正ベルトを全身に束ね、中心に集めて軸を作ります。
さらに、壁と床を使って、垂直平行正しい状態を筋肉に覚えこませます。

なぜ日本姿勢予防医学協会のセルフケアが求められるのか

理論的にどういう形になればいいかについては解剖学など西洋医学でも知られています。
ですが、自分で行う具体的な方法を誰も知りません。

たまたま代表理事である中田智子が頸椎椎間板ヘルニア、自律神経失調症、不安神経症などの不調の際、他力の治療法が効かないというどん底を経験し、自分の体と向き合って誕生した方法です。

だからこそ、看護師、助産師、理学療法士、柔道整復師、エステティシャンなど身体の専門家も多くなり受講し、この方法を一緒に伝えたいと言われるほど高く評価されています。

講師

  • 代表理事 中田智子

    一般社団法人 日本姿勢予防医学協会 
    代表理事 中田智子

    プラスムーブ考案者

    【実績】

    ・DVD出版「寝ている間に痩せる1分の習慣ダイエット」
    ・関西TV放送 モモコのOH!ソレ!み~よ出演
    ・PHP研究所、PHPスペシャル特集掲載など雑誌でも多く掲載
    ・ホテルラスイートやサンクチュアリー出版などセミナー多数
    ・大阪ガスイベントなど幅広く活動。

    2500名以上の受講生に支持される。

    【世界初の技術誕生のきっかけ】

    プラスムーブである考案者、中田智子は
    23歳メニエール、30代自律神経失調症
    そして40歳の時頚椎間板ヘルニアと不安神経症により歩行困難のどん底の経験。

    信号の色も識別できないほどになった時、他力による治療方法一切受け付けなくなり、
    薬も効かなくなり、自分でなんとかするしかなくなった。

    自分の体を実験台に、重力からの悪影響を限りなく避け、
    重心を中心に集めるセルフケア姿勢運動プラスムーブを編み出す。

    それにより頚椎椎間板ヘルニア、不安神経症、自律神経失調症、
    メニエール、めまい、動悸、頻尿、不眠症、便秘、痔、冷え性、
    坐骨神経痛、側弯症、拳大子宮筋腫など克服した。

    このような辛い経験をしてほしくない!
    自分の身体をコントロールし、自分を生きてほしい!
    そんな願いから全国各地で自分治しの根本解決講座を開講

    講師希望者にはセルフケア姿勢指導士の養成もしています。

別日の開催情報

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 働き方改革 同一労働 同一賃金 

    最近チェックしたセミナー