Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

メディカルフィットネスセミナーin 大阪【1月27日】 

「医療」「介護」「健康」をつなぐメディカルフィットネス

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2019年1月27日 開始:14:00 | 終了:17:00 | 開場:13:30
会場 TKPガーデンシティ新大阪 カンファレンス6B
大阪府大阪市淀川区宮原4丁目1-4 KDX新大阪ビル6F [地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

JR新大阪駅 北口 徒歩5分
講師 医療法人社団美心会 メディカルフィットネス&スパValeoPro 元ゼネラルマネージャー 日本メディカルフィットネス研究会副会長 小林 大介
動きのこだわりテーション代表 理学療法士 / Spine Dynamics療法セラピスト / 日本メディカルフィットネス研究会 理事 土屋 元明
定員 40名
主催 日本メディカルフィットネス研究会 (事務局:テクノジム ジャパン株式会社)
受講備考 一般料金5,000円(税込)
JMFS会員特別料金3,000円(税込)
関連資料 チラシ

概要

日本メディカルフィットネス研究会は、
メディカルフィットネスで課題とされるテーマや演題を取りあげ、
国内最大級のフォーラムやセミナーを通じて、運営施設の方だけでなく新たに施設の開設や事業の展開を考える
医療機関、介護施設、接骨院、鍼灸院、医療的要素を取入れた健康増進施設やフィットネスクラブなど、
この分野にご興味を持たれている、様々な分野の方に情報の配信やディスカッション ・交流の場を提供しております。

プログラム

  1. 【講演内容】

    講演『メディカルフィットネスの動向について』

    講師:藤本 浩也

    日本メディカルフィットネス研究会 事務局長

    テクノジム ジャパン株式会社 HCP事業部 部長



    講演『メディカルフィットネス&スパ ヴァレオプロの立上げから現在まで

    成功と反省点 ~9年間の軌跡を追う~』

    講師:小林 大介

    医療法人社団美心会

    元 メディカルフィットネス&スパValeoPro ゼネラルマネージャー

    現 介護付有料老人ホーム カーサ・デ・ヴェルデ 黒沢 ゼネラルマネージャー

    日本メディカルフィットネス研究会 副会長
    講演概要:

    平成21年7月にオープンしたヴァレオプロも今年で10年目に突入します。当初615名からスタートした会員数も現在では1500名を超えました。退会率は1%前半をキープしています。ヴァレオプロが会員満足を前提にここまで行ってきた会員定着の取組み、コミュニケーションの取組みなど、様々な取組を振り返りながら、皆様に少しでもお役に立つ情報が発信できればと思います。


    講演 『姿勢制御を考慮したメディカルフィットネスのポイント』

    講師:浅井 友詞

    日本福祉大学健康科学部

    名古屋市立大学大学院

    リハビリテーション医学分野

    日本メディカルフィットネス研究会 理事

    講演概要:

    ヒトは、加齢により筋力低下や心肺機能の低下が起こる。これらが原因で活動量が減少し、メタボリックシンドロームや身体の不安定性を招く。そこで、メディカルヒットネスは、健康管理や疾患を有した利用者に対して筋力トレーニングやカーディオエクササイズを中心に運動プログラムを提供している。しかし、身体運動の基礎となる安定性について、神経生理学を意識した取組みは少ない。ここで、姿勢安定性について平衡感覚器に着目したトレーニングのポイントについて説明する。



    実技・講演「身体フルネス」

    講師:土屋 元明

    動きのこだわりテーション 代表

    理学療法士

    Spine Dynamics療法セラピスト(マイスター)

    Orthomolecular Nutrition Professional

    呼吸療法認定士

    ロコモ予防運動指導士兼講師

    日本メディカルフィットネス研究会 常任理事

    講演概要:

    ヒトの動きに携わることで健康で幸せな日々を送るためのサービスを提供しているあなた。サービスの質を高めるには動きの本質を理解する必要があり、今回はその本質の基盤となる姿勢の本質について解説します。明日からの姿勢の見方が変われば、より安心安全で効果的な運動サポートが可能となり、身体機能を最大限に引き出す可能性を秘めています。これは、既存の方法ではもはや限界であることを知っているあなたにこそ聴いてほしいのです。



    実技・講演 『軽運動でイキイキ快適生活・スローエアロビックのすすめ』

    講師:塩津 陽子

    公益社団法人 日本エアロビック連盟 常務理事

    スポーツ健康科学博士(同志社大学)

    講演概要:

    日々のストレスに負けず、前向きで意欲的に生活できる脳の状態(=脳フィットネス)を維持するために運動は欠かせません。最新の研究では、少し息が弾むくらいの軽運動を10 分間行うだけで、学習・記憶能を司る海馬が活性化し、記憶力が向上することが明らかにされました。本講演では、脳フィットネスを提唱する筑波大学征矢英昭教授の協力を得て開発された、音楽に合わせた楽しい軽運動「スローエアロビック」をご紹介します。

講師

  • 小林 大介

    医療法人社団美心会 メディカルフィットネス&スパValeoPro 元ゼネラルマネージャー 日本メディカルフィットネス研究会副会長
    小林 大介

    講演概要:
    平成21年7月にオープンしたヴァレオプロも今年で9年目に突入します。当初615名からスタートした会員数も現在では1500名に近づきました。退会率は1%前半をキープしています。
    ヴァレオプロが会員満足を前提にここまで行ってきた会員定着の取組み、コミュニケーションの取組みなど、様々な取組を振り返りながら、皆様に少しでもお役に立つ情報が発信できればと思います。

  • 土屋 元明

    動きのこだわりテーション代表 理学療法士 / Spine Dynamics療法セラピスト / 日本メディカルフィットネス研究会 理事
    土屋 元明

    『保存療法としてのメディカルフィットネス ~理学療法士の視点から~』

    <講演概要>
    整形外科を受診する方の選択肢として、保存療法か手術療法の2つにわかれます。保存療法の場合、関節内に問題が見当たらなければ理学療法が医師より処方されることがあります。これに対し私たち理学療法士の多くは、痛みと関節可動域の改善を主軸に対応します。今回はさらに、それ以降の筋機能を維持・向上させるためのメディカルフィットネスの具体的方法を、デモンストレーションを交えてご紹介させていただきたいと思います。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療 介護 経営 研究会

    最近チェックしたセミナー