Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

新しいこれから求められる!生活相談員の仕事

利用者・デイ、地域に貢献するために

このセミナーは受付終了しました。
セミナーに関するご質問はこちらからお問い合わせください。

開催日 2020年3月14日 開始:18:00 | 終了:19:30 | 開場:17:45
会場 広島県民文化センターふくやま
広島県福山市東桜町1-21[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 合同会社ヒストリア  和田 博之
定員 50名
主催 日本通所ケア研究会
受講備考 税・資料代込み
関連資料

概要

組織として生活相談員に、必要なことはコンセプトを理解し、具体的に実践するための情報収集と課題分析、つまりアセスメントです。本セミナーでは、ヒストリアが実践する今までに無いアセスメントを活用したケアや西伊豆町の地域への事例、及び認知症ケアの考えなどを共有し、介護のやりがいを再認識していただきます。

こんな方におすすめ

  • 社会資源の活用に興味がある方

プログラム

  1. 自事業所のコンセプトを理解し、具体的に実践するための情報収集と課題分析

    【当日の講演ポイント】
    ・組織の一員として生活相談員に求める1つの考え方
    ・当事業所でのコンセプトと具体的な取り組み
    ・認知症ケアの理解と今までに無いアセスメント手法と方法
    ・地域への具体的な事例
    ・自分の感じている介護へのやりがいとは

    【参加のポイント】
    ・今までに無い個別ケアやコミュニケーションに活用できるアセスメントシートとそのシートを活用した事例や静岡県西伊豆町での取り組み実践
    ・認知症ケアでのスタッフ視点からご本人視点への転換

    【メッセージ】
    必ず人は最後が来ます。だからこそ目の前の人の最後の人生の質を高めてあげて下さい。そのために必要なことは、やりたいことを諦めない事、相手や地域を知ること、そして介護という仕事のやりがいを一人でも多く再認識してもらいたい。そして西伊豆町に来てほしい。

講師

  • 和田 博之

    合同会社ヒストリア
    代表社員
    和田 博之

    埼玉県出身。

    学生の頃、老健でアルバイトで介護を始め、99歳のばあちゃんの最後に「あなたと知り合っての半年間が凄く幸せだった」の一言で介護という仕事を選びました。
    老健・グループホーム・介護付き有料老人ホーム・デイサービスと19年間QOL(人生の質)を高めるを介護観とし、今でも現場に入り介護の仕事をしています。
    7年前、過疎地・独居の孤独死・老々世帯の事件などを調べていくうちに、1つの町が認知症になったとしてもその人らしく生活できる町づくりをサポートしたいと、小規模デイが地域密着型デイに法改正がある前にと起業し、4年前に誰も知ってる人のいない静岡県西伊豆町に移住をし10人定員の民家を使ったデイサービスを立ち上げました。
    そして現在、高齢化率49%の西伊豆町に独居・老々世帯をサポートできるデイサービスと高齢のヘルパーが多いので訪問介護を開設し、介護福祉士実務者研修を受けられる場所が遠いこと、人口を増やそうと旅行しながら資格が取れる通信の学校を開校。
    人口減少に伴い職員の確保をするため今年の2月に人口が10倍ある静岡県伊東市に10人定員のデイサービスを開設する。
    また認知症介護指導者として、静岡県内の認知症基礎・実践者・リーダー研修の講師や西伊豆町住民向け研修の実施、他県へ西伊豆町を知ってもらうための研修講師などを行っています。
    現在西伊豆町ではラジオ体操が流行っており、30か所のコミュニティとほぼ毎日600人の参加者がおり、そこに専門家が入り認知症カフェのような取り組みがなされています。さらに今後は障害があろうが認知症があろうが活躍できる場、支えあえる場を作り、その新しいソーシャルワークから想いの実現に向けて活動しています。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 2020診療報酬 改定セミナー 診療報酬改定セミナー 厚労省 厚生行政

    最近チェックしたセミナー