Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

腰椎・仙腸関節に対する理論と治療 呼吸器疾患は今、増加傾向にある中でフィジカルサインを理解していますか?

触診の難しい仙腸関節に対する治療を理論的に学ぼう

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2021年4月28日 開始:20:00 | 終了:21:30 | 開場:20:00
2021年4月29日 開始:20:00 | 終了:21:30 | 開場:20:00
会場 オンラインセミナーのためご自宅で受講できます。
兵庫県伊丹市南町※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

オンラインセミナーのためご自宅で受講できます。
講師 医療法人仁誠会 奈良リハビリテーション病院 リハビリテーション部 部長 理学療法士 本村 清二 先生
定員 40名
主催 EPoch
受講備考
関連資料

概要

※昨年コロナウィルスの感染拡大で延期した

大人気セミナーがオンラインで受講が可能になりました。



脊柱のアライメント不良に伴い、
腰痛や下肢痛を伴う患者様は多く見られます。

また、筋や関節の機能障害は脊柱、骨盤に頻発し、
関節が障害されれば、その関節だけでなく
他関節にも負の利益をもたらすきっかけとなります。

そしてその影響は体幹だけでなく、
頸部や四肢にまで連鎖的に悪影響をもたらすので
早急に評価・治療を進めなければいけません。

また腰痛はあくまで一つの症状であり、
これらの運動機能異常が原因で、
知覚異常、運動能力の低下など
さまざまな生活動作への影響をも引き起こします。

なかでも仙腸関節、腰椎椎間関節由来の問題点、
あるいは多裂筋、梨状筋、大腿筋膜張筋などの異常な筋緊張による問題点は
臨床上かなり多く見られる印象を受けます。

これらは腰椎や胸椎の動きの悪化に伴う二次的な問題点である場合もあります。
臨床上、ここの改善によりかなり痛みの軽減や動きの再獲得に繋がることもあります。
それゆえ、疼痛や運動制限を引き起こす原因となっている組織部位を的確に探求する必要があります。




このエポックセミナーを受けると・・・

・腰椎や仙腸関節の解剖学を学ぶことができる
・腰椎・骨盤周囲筋の触診が徹底的に学べる。
・腰痛について徹底的に学ぶことができる
・ランドマークを目で見てわかるようになる
徹底指導が大人気の講師に学ぼう

「もっと実技を教えてほしい」
「学びたい実技がまだまだある」

と大人気の本村先生のセミナー受講生様のご要望にお答えしたいのはやまやまですが

このようなご時世ですので、なかなか実技講習会は開催できません。



しかしコロナ禍だからこそ学べる理論を徹底的に学ぶということこそ

今後の臨床に繋げるタイミングだと思いませんか?

臨床の中で使える治療技術を盛りだくさんに含んでいただけるため

若手からベテランまで大人気のセミナーになっています。


プログラム



  1. プログラムあ

    ①呼吸リハビリテーション

    ~フィジカルアセスメント・コンディショニング・運動療法・ADL訓練~

    ②排痰法(徒手的排痰手技・機械を使用した排痰支援の紹介)

    ③急性期~生活期における関わり方

    ④症例検討



    解剖・生理・医学的所見の解釈・疾患ごとの病態把握まで理解した後は、私たちが実際にどのように関わるのかを考えていきましょう。

    呼吸リハビリテーションの総論から各病期ごとの関わり方を症例を通して解説していきます。

    皆さんの臨床場面をイメージしながら、ディスカッションできればと思います。

講師

  • 医療法人仁誠会 奈良リハビリテーション病院 リハビリテーション部 部長 理学療法士
    本村 清二 先生

     

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 財務分析 財務 社会福祉法人

    最近チェックしたセミナー