Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【ベーシック】『環境を見る目がADLを改善する!』オンラインセミナー

~利用者さんが出来なかったことが出来るようになる…そんなノウハウを伝授します!~

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2021年12月9日 開始:19:30 | 終了:21:30 | 開場:19:00
会場 Zoomオンライン開催
東京都【オンライン開催】Zoom[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

【開催方法】
「Zoom」を使ったオンラインでの開催となります。

インターネットに繋がっているパソコン、スマホ、タブレットがあれば (カメラ、マイク付属)なら どこからでも受講できます。
ただし、資料などが見にくくなるので、パソコンでの参加を推奨致します。

講師 株式会社K-WORKER 山上智史
定員 30名
主催 株式会社WinWin
受講備考 ¥5,500(税込)
関連資料

概要

医療に携わっていると機能向上に目が行ってしまいます。それはよくわかります。医療を目指した時からそういう教育を受けてきたのですから。それは私もそうでした。だから、だから驚いたのです。山上君の話を聴いたときに。
 ここでネタバレしちゃいます。環境によって機能は落ちるのです!そんな状態で機能向上を目指しますか?まず私たちも環境に目を向けなければならないのです。
 山上君はホームセンターの勤務から介護職へ転身。ホームヘルパー、福祉用具専門相談員、そして現在では「何でも屋」としても活躍中です。そのすべてのキャリアが「環境のスペシャリスト」を作り上げました。皆さんが機能のプロフェッショナルであるならば、このセミナーはマストです!(五島朋幸)

【内容】
なぜ、同じケアを受けていて差がでるのか?本人の身体機能や疾患のせいと決めつけていないですか?実は、その人に合ってない環境がADLを劇的に悪くしている事が多くあります。

看護・介護現場ではそれに気づかれずに、日常生活での転倒、そして転倒による骨折、さらに食事時の誤嚥・ムセ込みなどだけではなく、介助者の負担にも影響を及ぼしています。
環境のちょっとした設定を変えるだけで、見違えるほど、その方の機能が向上することをご存知ですか。
本セミナーは、講師がのべ1万件の介護現場から工夫改善した実例をもとに、利用者さんが今まで出来なかったことが、瞬時にできるようになる…そんな環境改善術のノウハウを習得します。
その環境改善のノウハウは介護現場の原理原則として、各メディアでの取り上げられてます
是非、ご参加ください。


プログラム

  1. 【講義/デモ】
    ●環境が与える人への影響
    ●事例から学ぶ環境改善術
    ・人に悪影響を及ぼす日常よくある環境とは?
    ・瞬時にADLを向上できる環境設定のポイント
    ●ワークを通して学ぶ環境改善術の思考と視点

受講されることで得られる効果

  • ・リスクを見逃さない環境ポイントを習得する
    ・瞬時にQOL・ADLを向上させ自立支援に繋ぐ環境設定を学ぶ
    ・介護者の負担を減らす環境設定を学ぶ
    ・福祉用具選定を見る視点を養う

【受講された方の声】

■素晴らしかったです。オンラインは地方在住者にありがたいです。今後もぜひ症例検討会のような形で継続して頂きたいです。(中山真美様 医師)


■福祉用具専門員の奥深さを知る事が出来ました。実際、家屋評価に同行する機会がありますが、山上先生のような福祉用具専門員と関わったことがありません。83歳男性の排泄行動自立に向けた環境調整は、とても勉強になりました。(O様)

■その人にあった姿勢を作ることの重要性。何が出来るのか?何が出来ないのか?のモニタリングの重要性。
自立支援とは?やってあげることではない。その人の持っている能力を如何に引き出す手伝いが出来るかである。
多職種とのつながり、専門性を分かりあえる、共有出来ることが重要。等現実の症例で、ビフォー、アフターが分かりやすく説明されていた。(中村信子様 管理栄養士)

■環境でよくもわるくもなることが明確に理解できました。車椅子や歩行器色んなタイプのものがあることが知れたり、リスクを回避する方法が学べてよかった。
(N様デイサービス勤務)

■介護用具の使い方、環境一つで変わるということを聞くことができて、今後の看護の励みになりました。(看護師)

講師

  • 山上智史

    株式会社K-WORKER
    山上智史

    [役職] 福祉用具貸与事業所部長 便利屋事業住まいるサポート所長
    [資格] 福祉用具専門相談員 住環境コーディネーター2級 介護福祉士
    [プロフィール]
    過去にホームセンターにて日用品・介護用品の売り場などを担当。
    その後現在のK-WORKERにて介護福祉士として介護現場を経験。現在では福祉用具貸与事業所と便利屋事業(住まいるサポート)の管理者を務め福祉用具専門相談員として現場経験を活かした「高齢者在宅の自立支援・介助者負担の軽減を目的とした環境づくり」を実践している。

    [HP] http://www.k-worker.co.jp

    過去にホームセンターにて日用品・介護用品の売り場などを担当。
    その後現在のK-WORKERにて介護福祉士として介護現場を経験。現在では福祉用具貸与事業所と便利屋事業(住まいるサポート)の管理者を務め福祉用具専門相談員として現場経験を活かした「高齢者在宅の自立支援・介助者負担の軽減を目的とした環境づくり」を実践している。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 医療政策 診療報酬 診療報酬改定 

    最近チェックしたセミナー