Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

日本のケア・スイスのケア

老人介護看護の国際比較

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2024年5月25日 開始:13:20 | 終了:16:40 | 開場:12:45
会場 市民活動プラザ星園
北海道札幌市中央区南八条西2丁目5 -74[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 生活とリハビリ研究所代表、理学療法士 三好春樹
定員 50名
主催 株式会社円窓社 なるほどケア塾
受講備考 考える杖会員:4,000円
関連資料

概要

⦿スイスでの「自殺幇助」立ち会い経験者であるリッチャー美津子氏と、安楽死懐疑派の三好春樹氏が、生と死を考える

⦿リッチャー美津子氏プロフィール
看護師・ケアマネジャー ジャムネット・スイス代表
大阪府出身。日本で20数年、医療現場で臨床や訪問看護、行政の技術吏員として介護保険や福祉全般、介護保険事業所で管理者やケアマネとして勤務。現在、スイス東部の公立医療型ホスピス認知症グループホーム併設型高齢者・障がい者介護看護施設に介護スタッフとして勤務。アロマテラピー国際資格(IFPA)資格取得。スイスで外国人として生きることから見つけた介護や看護観を「フレーゲPfege®」と名付け、医療介護の場、介護を担っている家族、看護学生へのオンライン発信をしている。『おはよう21』に2023年1月~12月まで連載執筆。

こんな方におすすめ

  • ⦿ヨーロッパでの看取り、死生観に興味のある方

プログラム

  1. 13:20~14:20 リッチャー美津子講演「フレーゲPfege®を介護看護の基本に」 
    14:30~15:30 三好春樹講演「介護職を持続する根拠~老いは奥深いぞ~」
    15:40~16:40 <対談>安楽死が法制化されたスイスと日本の「死生観」を問う
    リッチャー美津子×三好春樹

受講されることで得られる効果

  • 本講座では、「認知症ケア専門士」の方が資格更新に必要な単位が半日受講で3単位取得できます。
    (後援:一般社団法人 認知症ケア学会)

講師

  • 生活とリハビリ研究所代表、理学療法士
    一般社団法人「考える杖」代表理事
    三好春樹

    生活リハビリ研究所代表・理学療法士 一般社団法人「考える杖」代表理事
    1950年、広島県生まれ。特別養護老人ホームに生活指導員として勤務後、31歳で理学療法士の資格を取得。35歳で独立し「生活とリハビリ研究所」を設立。近年は、生活リハビリ講座を全国各地で開催する傍ら、年間100回以上の講演活動を行っている。
    主な著書に『実用介護事典』『完全図解 新しい介護』(講談社)、『介護のススメ!』(ちくまプリマー新書)、『認知症介護』『関係障害論』『ウンコ・シッコの介護学』(円窓社)ほか多数がある。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 本セミナーでは、令和6年度診療報酬改定や働き方改革を踏まえ、病院組織のマネジメントに焦点を当てます。さらに、自律搬送ロボットを活用したタスクシフトが医療現場の課題をどのように解決するかについて、中国での活用事例などを用いてご紹介します。

    最近チェックしたセミナー