Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

痛みに対応できる筋膜の手技が身に付く!DTMRセミナーBasic 29期生 世界レベルで注目を集めている筋膜を、あなたも学んでみませんか?

世界が注目する「筋膜」に対して安全かつ効果的にアプローチする徒手技術

開催日 2024年7月20日 開始:09:30 | 終了:18:00
2024年7月28日 開始:09:30 | 終了:18:00
2024年8月4日 開始:09:30 | 終了:18:00
2024年8月18日 開始:09:30 | 終了:18:00
2024年9月8日 開始:09:30 | 終了:18:00
2024年9月21日 開始:09:30 | 終了:18:00
会場 I.S.E. 深部組織-筋膜リリースセンター内 セミナールーム
福岡県福岡市南区大楠1-28-26[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 筋膜アプローチセミナー® DTMR認定インストラクター陣
定員 6名
主催 筋膜アプローチセミナー®
受講備考 180,840円(164,400円+消費税)
関連資料

概要

http://www.fascia.jp/dtmrs/3032

セミナー内容
このセミナーは、以前のDTMR®セミナーに解剖学的な解説やDTMR®︎を行ううえで必要な触察法を加味した、今から解剖学もDTMR®も一緒に勉強したいという方向けに再編されました。
DTMR®の実技における大切なポイントを効率的に学ぶ事で、あなたの仕事における技術力を高める事ができます。


DTMRとは?
身体の中にある、「筋膜」と呼ばれる結合組織に対して、手技を用いながらホリスティックな視点からワークを行い、人が本来持つからだの機能を回復し、より自然体で、快適な生活が送れるようにしてゆくことを目指します。
DTMRは、独自の深くゆっくりとした手技で、筋膜の特徴の一つである可塑性を利用し、クライアントの生活の質を低下させるような、構造的、また機能的な制限を解放してゆきます。
またエクササイズやリハビリとのコラボにより、怪我や術後の癒着した筋膜を解放するだけでなく、長い間使っていない筋肉を活性化させ、体全体のバランスを整え、特に「痛み」の根本的な解消を目指してゆきます。

*可塑性とは:
固体に外力を加えて変形させ、その外力を取り去ってももとに戻らない性質。筋肉はゴムの様に伸びたり縮んだりしますが、筋膜は一旦形が変わると基に戻らない性質があります。ゆっくり引っぱると伸びてそのまま固定されます。


DTMRセミナーで学べること!
・筋膜へアプローチする徒手技術
・筋膜へのアプローチに必要なアセスメント能力(問診法、評価法、セッションの組み立て方など)
・理想的な関節のアライメントの理解
・骨膜を介した関節のズレを修正する技術
・靭帯に対するリリースする技術
・医療現場で役立つ痛みの根本原因とSD発見のためのリーズニングスキル


今回、募集のBasicでは、深層筋膜を捉えるための大切なからだの使い方を学びます。
 ・上肢と体幹への筋・筋膜へのアプローチ法を学ぶ
 ・ 対象部位の基礎的な解剖学と触察の実践
 ・ 対象部位と痛みなどの症状との関係

【受講時間】
全 6回(約 2〜3ヶ月のコースです)
約7.5時間/回
合計 約45時間です。

※クラスの内容や時間数はクラスの進行状況や、受講生の人数により多少前後する事がございます事を予めご了承ください。

【受講料についてのお知らせ】
受講料は、Basic分の受講料をこちらからお伝えした期日までにお振込いただければ大丈夫です。
各コース修了時に、次のクラスに進むかを決めて、そのクラスに対する受講料を、その都度お振込いただく方式になります。

 ※Basicお申し込み時点で、最終的にどのクラスまで受講するのかお決め頂いてなくて大丈夫です。


「DTMR®」の養成コースを受講される場合は「DTMR®実践入門セミナー」の受講が必須(受講要件)となっております。
「DTMR®実践入門セミナー」の開催状況は【セミナー開催日程】にてご確認ください。
【セミナー開催日程】http://www.fascia.jp/course

現在、募集している「DTMR®実践入門セミナー」はこちら(5/25 http://www.fascia.jp/intros/3020)(6/8 http://www.fascia.jp/intros/3022)(6/23 http://www.fascia.jp/intros/3024)(7/13 http://www.fascia.jp/intros/3028)(7/14 http://www.fascia.jp/intros/3030)となります。

※DTMR®の養成コースの受講を希望され、DTMR®実践入門セミナーの受講が事前に間に合わない場合は、DTMR®の養成コースの受講中にDTMR®実践入門セミナーを受講されても大丈夫です。

講師陣やセミナーの詳細情報はこちらでご確認ください。
http://www.fascia.jp/dtmrs

講師

  • DTMR認定インストラクター陣

    筋膜アプローチセミナー®
    DTMR認定インストラクター陣

    指導経験の豊富な講師が、受講生の方の技術がしっかりと身につくまで丁寧にご指導いたします。

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 本セミナーでは、令和6年度診療報酬改定や働き方改革を踏まえ、病院組織のマネジメントに焦点を当てます。さらに、自律搬送ロボットを活用したタスクシフトが医療現場の課題をどのように解決するかについて、中国での活用事例などを用いてご紹介します。

    最近チェックしたセミナー