Meducation

医療・介護・福祉を中心としたセミナー・研修などのイベント情報が見つかるポータルサイト

【ここがポイント】整形外科疾患のリハビリに必要な知識と技術シリーズ|姿勢改善のための運動療法

     

このセミナーは受付終了しました。

開催日 2023年6月10日 開始:20:00 | 終了:21:30 | 開場:20:00
会場 オンラインセミナーのためご自宅で受講できます。
兵庫県伊丹市南町※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。[地図]
※地図は若干の誤差が生じる場合があります。詳細は主催者よりご連絡いたします。

講師 理学療法士 /エポックスポーツ事業部部長 波田野 征美 先生
定員 40名
主催 エポック
受講備考
関連資料

概要

※一括申込でよりリーズナブルにご受講が可能です。

※本セミナーは後日アーカイブ視聴が可能です。セミナー当日参加が難しい場合もご安心ください。



リハビリテーションのジャンルの1つに運動器リハビリテーションがあります。


運動器とは骨・関節・筋肉・神経などの身体を支えたり動かしたりする組織・器官の総称であり

運動器リハビリテーションとは上記の組織や器官の損傷・障害に対して

ストレッチや筋力トレーニングなどの

運動療法、物理療法、装具療法などを用いることで

身体機能を可能な限り改善させることを目的としたリハビリテーションとなります。

そんな運動器リハビリテーションを効果的に行うためには

各組織の損傷や障害の病態理解、治癒過程を理解した上で

適切な運動療法や物理療法、装具療法を処方していくことが必要となります。

本シリーズセミナーはその中で

筋肥大を目的とした筋力トレーニング
機能的な動きを獲得するフィジカルトレーニング
各組織の損傷と治癒のメカニズム
にフォーカスして、全6日間に渡り、講義をいたします。



●●●● PT・OTが知っておきたい姿勢改善のための運動療法とは●●●●
運動療法を効果的に行うためには正しい動作が必要です。



しかし、正しい動作を行うためにはまずは正しい姿勢を獲得する必要があります。



多くの人は矢状面上では円背(猫背)や反り腰になっており、正常な脊柱のカーブが崩れています。

前額面上でも側弯がみられたり、水平面でも身体が左右どちらかに回旋してしまっていたりという方もいます。



このような脊柱のアライメント異常は四肢のアライメント異常にも繋がり、動作時に異常なストレスを与え、損傷へと繋がります。



そのため、まずは正しい姿勢を作ることが運動療法の第一歩となります。



今回は正しい姿勢とはどういった姿勢なのかを理解し、姿勢を改善するための運動療法を紹介します。



+

プログラム

  1. ●●●●オンラインセミナーのプログラム●●●●

    正しい立位姿勢とは
    正しい立位姿勢のメリット
    正しい立位姿勢を獲得する立位トレーニング
    フォームローラーを使用した脊柱アライメントの改善エクササイズ

講師

  • 理学療法士 /エポックスポーツ事業部部長
    波田野 征美 先生

     

レコメンドセミナー

もっと見る

  • 本セミナーでは、令和6年度診療報酬改定や働き方改革を踏まえ、病院組織のマネジメントに焦点を当てます。さらに、自律搬送ロボットを活用したタスクシフトが医療現場の課題をどのように解決するかについて、中国での活用事例などを用いてご紹介します。

    最近チェックしたセミナー